2008年09月11日

レース前の買い物

レース会場に出店しているお店は値引率がいいのは
スポーツイベントに参加されたことのある人には知られた事実です。
私の場合は欲しいものはすぐに買ってしまうほうなので
会場で買うということはあまりしませんでした。
しかし、今回ついに欲しいものに巡り合ってしまったのです。

adizero.jpg

以前から欲しいと思っていたベロクロのシューズ。
スポーツ店に行くと当然ながら足の形にあったものを優先してしまうので
好みのシューズが買えないでいたんです。
安いことですし、たまには色、形で買ってみるのもいいんじゃないかと。
そんなこんなで衝動買いしました。

それから隣のブースの2000円均一

bee.jpg

Primal Wearのハチ柄。
相変わらず地味でレース中に見つけられないと言われたので
今回は時間がかかってもこれに着替えてバイクに乗ると意気込んで
ハデめなバイクジャージを購入。
おかげさまで覚えられやすく発見されやすかったです。
着替えるのにモタついてえらいことになりましたけどね(笑)

バイクジャージは柄モノが多いのでハマってしまいそうです。
着る機会は少ないけど・・・
posted by 書房 at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

丹沢ハイキングの服装

今回の服装は
・パタゴニア キャプリーン1Graphic Crew
・モンベル O.D.ライニングパンツ(たぶん・・・)
・モンベル ジオラインメッシュブリーフ
でした。

ロングスリーブTシャツはかなり気に入りました。
相当量の汗を掻きましたがずっと快適でした。
着心地もよいです。
今まで着ていたモンベルのロングスリーブとの値段の差が
出ているような気がします。(モンベルは静電気すごいし・・・)
塔ノ岳山頂は風があって涼しかったのですが
汗の冷たさをまったく感じなくて済みました。
ただ・・・これはTシャツの問題ではないんですが・・・
大倉バス亭で荷物を降ろしたときに背中が湿っていて
バス待ちの間で乾かしました。
どうしても背中が蒸れてしまうんですよね。
それ用のメッシュを1枚挟んだほうがいいのかなと思いました。

パンツは・・・モンベルに限ったことではないんですが
もうちょっと細いほうが歩きやすい気がしました。
歩き方がおかしいのか左右の裾が擦れ合ってちょっと鬱陶しいかも。
ランニング用の細身のパンツを買ってみようかと思ってます。
ブリーフはかなりよいです。ムレなくて快適でした。

格好は前よりはマシかもしれませんがまだまだボンヤリした見た目です。
もうちょっと濃い目のパンツが欲しくなりました。
見た目のよさと快適性を求めて諭吉を撒き散らしますよ!

そういえば山頂に全身ホグロフスの人がいました。(もちろんバッグも)
かなりかっこよかったんですが、お幾ら万円使っているのか
想像しただけで財布が薄くなったような気がします・・・
posted by 書房 at 17:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

キャプリーン1

毎週アウトドアショップに通っているような気がしないでもなく。

薄いウィンドブレーカーが欲しくて探してます。
パタゴニアのフーディニが一番希望しているものに近いんですけどね
なにぶん高くて躊躇してます。欲しいけどなぁ・・・
ココロの葛藤をごまかすためにキャプリーン1のロングスリーブを
うっかり買ってきてしまったり。
cap.jpg
モンベルのアンダーウェアは静電気がすごくて困っているので
これにはかなり期待です。

ついでにパタゴニアのイベントの申し込みをしてきました。
Let's think about the trail running.
〜トレイルランニングについて考えよう〜
■ スピーカー:石川 弘樹 (トレイルランナー、パタゴニア・アンバサダー)

理想のトレイルランニングってなんでしょう?
コースでいうならピークハントをしないバックパッキングの
ランニング版が私の理想かなぁ
posted by 書房 at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。