2010年03月11日

ヘッドランプ

初めてヘッドライトを買ったのはハセツネにエントリーを決めたとき。
グッズ蒐集が趣味ってわけでもないのに気がついたら4つも。
(まだ甘いって思った人は気をつけたほうがいいですよ(除く洞窟の人))

light0.jpg

何でかって言えばやっぱりハセツネ用だったりしたわけです。
最初に買ったのはBlackDiamond moxie

light1.jpg

今でも一番良く使っているライトです。
ハイキングでテント泊はこれで十分ですしね。
選んだ理由は値段。
ハセツネは1回でいいかなと思っていたあのころ。
安いものでいいだろうということで決めました。
本番では暗くて他の参加者の明るさがうらやましかったです。はい。
現行モデルは色が青ですね。ちょっと欲しい。

次に買ったのはBlackDiamond Icon

light2.jpg

Moxieが暗かったのでMax明るいところを使ってみようと買いました。
正直やりすぎでした。
電池ボックスが重くて頭の上で跳ねること跳ねること。
跳ねないようにベルトを強く締めて頭が痛くなるという・・・
明るさは素晴らしいものがあるんですけどねぇ。

バランスをとろうと買ったのがBlack Diamond Spot

light3.jpg

これはちょうど良かった。
でも、なぜか走ってる最中に光量の変更がきかなくて少し暗いまま。
あとで使ってみたときはまったく問題なかったんです。ナゾ。
ウェストベルトにMoxieをつけて丁度いい感じでした。

最後にPETZLのE+LITE。

light4.jpg

なんでいまヘッドランプの話かといえばこれを買ったからなのです。
サハラ用に買いました。理由は本体もですが換えの電池も軽いこと。
明るさにやや不安はありますが、思い切っていってみようということで。
小さくて愛いヤツなんでございます。
BD派なので初めてのPETZL。
ハセツネ出るならMYO beltにすればなんて声は聞こえません。
ええ、聞こえませんとも。

そんな感じで知らないうちにヘッドランプが増えていたというお話でした。

e+lite       Moxie       Spot       Icon
   
posted by 書房 at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

EagleCreek Pack-It® Quarter Cube

普段、会社にいくときも荷物の量によってバッグを替えています。
スーツを着る仕事ではないのでバックパックだったり
ショルダーバッグだったりとかいろいろです。
そうすると、手帳やら名刺やらを移動させるのが面倒なことになります。
なにかをうっかり忘れることもしばしば。
そこで去年A&Fのファミリーセールで買った
EagleCreek Pack-It® Quarter Cubeの出番です。

packit1.jpg

この中に全部入れてこれさえ入れ替えれば大丈夫という状態。

packit2.jpg

中身は、コクヨの測量野帳のBePAL版の手帳とノート
3色ボールペン、シャープペン(大きめの消しゴムつき)
修正テープ、15cm定規、moleskinのカードケース
100円ショップで買ったコスメケース(目薬と絆創膏とお守り入り)
コンパクトカメラ、ビルの入館証

測量野帳がぴったり入るサイズなのが嬉しいところ。
なにげなく500円に惹かれて買ったCubeとQuickTripですが
普段使いとしてかなり重宝しています。
(QuickTripはチョークバックと液体チョーク、テーピング、歯ブラシを
入れてボルダリングのときに持ち歩いています。)

またセールのときに買い足そうと思います。

コクヨ測量野帳      Pack-It® Quarter Cube Pack-It® Quick Trip
  
posted by 書房 at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

青梅市のゴミ袋

ゴミ袋と言われすぎの我らがZpacks.comのBlastシリーズですが
2008年の東京都推奨から2009年の昔の青ゴミ袋を経て
今年から青梅市指定ゴミ袋に生まれ変わりました!!

zpackblast.jpg

いやぁ〜これはスゴイ。
昔、八百屋さんでみたような色をしています。
でも、これなら雪山に溶けてしまうこともありません。
草むらに溶けてしまうかもしれませんけども・・・

今回雪山で使ってみて、アタックザックとして使えるけども
あれやこれやのオプションが欲しくなってきてしまったところ。
買ってしまうかもしれません。
posted by 書房 at 12:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

風防と蓋

軽くて使い勝手のいい五徳にこだわる人が多いのですが
なにが面倒って風防ほどやっかいなものはありません。
テンプラガードはすぐにグニャグニャになるし
市販のものは高いし。
ここは一つ自作でもしてみますか!
と、いうことで

f5.jpg

アルミ缶2つ使って作ってみました。

f2.jpg

缶の上下を切り取って展開し端を内側に折り返す。
カップのハンドルに干渉しないように切り取って終り。

f3.jpg

表裏で組み合わせて

f4.jpg

合体させたて完成。
ウラオモにすることでテンション掛けてます。

f12.jpg

パッキングはこんな感じ。
にしても・・・

f6.jpg

このスキマをどうすんだよホント・・・

ってなことをやっていたら、哀れに思われたのか
某I氏からいま流行りのブツを恵んでいただいた。

f7.jpg

照明の周りに巻くアルミの板(?)
難燃性の紙(だったと思う)の間にアルミが挟まっていて軽くて丈夫。

f8.jpg

なんのなんの!我が風防だって!

f1.jpg

悲しくなってきたのでこのへんでやめよう・・・

ダイソーで噂のスノピ450シングルマグにピッタリの蓋を買ってきました。
プレゼント用缶の裏蓋です。

f11.jpg

ピッタリすぎで笑います。
すぐ錆びると思いますけど100円なので。

f10.jpg
f9.jpg

取っ手の分だけ軽い感じでしょうかね?
蓋高いし品薄だしと思って躊躇している人にはオススメです。
posted by 書房 at 12:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

第716回全日本湯沸し選手権

最近、火器を2つほど買ったので、実際どうなのよ的なことをしてみました。
いまさら感もありますが、自分でやってみることも大切かと。

burner1.jpg

出場選手は以下の4つ

・プリムス-114ナノストーブ(本体51g+圧電点火装置部13g)
・エスビット チタニウムストーブ (13g)
・T'z Stove Side-B comb (9.4g)
・トランギア アルコールバーナー (112g)

これらの火器を使ってスノーピークチタンシングルマグ450で
400ccの水を沸かしてみます。
Side-B combはあくまで200ccの水を沸かす用だと
個人的には解釈をしていますが、せっかくなのでトライします。
そして、それぞれパッキングはどうなのかというところも調査。
外気温は12度だったか・・・温度計壊れ気味なので・・・

では、P-114から
burner2.jpg

タイムは3分44秒
当然コレが一番早いわけです。
他のものとどのくらいの差があるのかが焦点になりそうです。

続いてエスピット チタニウムストーブ
burner3.jpg
(みえてない・・・)

タイムは10分15秒
ミリタリー1個を使いました。
沸騰してからも少し燃えている感じです。
風防はSide-B combのもの。
まぁ、こんなものですよね。
以前、エスビットのクッカーセット使ったときもこんな感じだったし。

次はSide-B comb
burner4.jpg

タイムは10分30秒
この後のトランギアにしてもそうなのですが
ちょっと燃え方が悪いような気がしました。
でも、200cc4分ってことだとこんなものかな?

最後は期待の星トランギアアルコールバーナー
burner5.jpg

タイムは10分30秒
って、アレ?
しかも、火の出が悪くて1回やり直ししてます。
アルコールが悪いのかな?
普通に薬局で買ったやつなんですけど・・・
風防がSide-B combのやつなので高さ足りてないといえば足りてない。
そのせいかもしれません。

と、個人的には意外な結果になってしまいました。
実験してみたけど体感的にイマチイ信用できない感じがします。

さてさて、あまり思惑通りにいかなくて困惑気味ですが
パッキングを見てみましょう。
1泊な感じです。

P-114
burner6.jpg

110缶でもマグの中には入りませんから当然かさ張ります。
中にP-114をいれるよりも他の例えば食料とか詰め込んだほうが
隙間が埋まっていいかもしれませんね。

スビットチタニウムストーブ
burner7.jpg

燃料を箱ごと入れてしまってますけど、実際はないですよね。
パッケージとしてはパッチリです。風防も収められます。

Side-B comb
burner8.jpg

燃料ボトルが入りきりません。
個人的には1泊だとこのボトルでは無理なので
他のボトルを持っていきます。
次のトランギアと似たような感じになってしまいます。

トランギアアルコールバーナー
burner9.jpg

ボトルも十字ゴトクも入りません。
隙間も大きい。

ってなことで。
結論はエスビットチタニウムストーブを使えということらしいです。
先達の教え通りの結果になりました。
え〜と、これはあくまで私が450マグを使う場合の話です。
カップの底がベトベトになるのが耐えられない人もいるでしょうし
トランギアのかわいさ、Side-B combのシンプルな格好良さ
ガスの時間の早さを取る人がいたっていいのです。
行く場所で条件、気分で変えるのも面白いのです。
燃費の話も入ってませんしね。
アルコールの性能が今回の結果ではあまり納得できていないので
いろいろと断言したくない感じではあります。

ただ、軽さとパッキングを考えるとスビットなんですかねぇ?
という感じです。
なんかグダグダになってしまった。
posted by 書房 at 16:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

*チタンシングルマグ450

三鷹ジムに行く前にちょっとHiker's Depotに寄ったのが運の尽き。

sstm1.jpg

前の日にODBOXでは誘惑に勝ったスノーピークチタンシングルマグ450。
蓋が入荷されているのはズルイ。

sstm2.jpg

Hiker's Depot怖い子・・・

もともとは

loksak.jpg

メシ袋ことloksak袋を買うだけのつもりでした。
それなのに、ああなんてことでしょう。

実は書いてないだけで実践投入済みのプリムスのP-114とか
Esbitのチタニウムストーブとかあれやらこれやら買い物多目な
今日この頃。冬装備だって揃えなきゃいけないのに。

とかいいつつも、道具を買い始めた当初から気になっていたものが
集まりつつあるので、まっいいかなと思わないでもない晩秋の日。
週末にはどっかで火器のテストでもしてこようと思ってます。

ついでに買ったもの

ume.jpg
posted by 書房 at 16:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

TNF TRAIL RUN GAITER

trg1.jpg

The North Faceのゲイターを修理に出しました。
購入してから4〜5回ぐらいしか使ってないのに知らないうちに
シューレースに引っ掛ける金具がとれていました。
気がついたのは赤城山トレイル当日の朝。
ないと走れないというわけでもないので走りましたが
あの小っさいものが靴の中に入ってくるのがイヤでイヤで。

trg2.jpg

原宿のTNFのお店へ行き預かってもらいました。
ひと月かかるとのこと(たぶんなんでもそうなんでしょう。)
修理代は1000円ぐらいかなと。
前例がないようでなんともいえない感じでした。
使用回数が少ないので無償になる可能性もあるそうです。
あまり期待しないでおきましょう。
買うより安いならいいと思ってます。

現行品ではないので金具も違うのがついてくるかもしれません。
戻ってきたらレポートします。
posted by 書房 at 12:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

Esbit 585mlクッカーセット

BOZEMANに行ったら売り切れ。
そのショックでフィールドライフをもらい忘れたので
帰りにOD-BOX渋谷に寄ったら最後の1個で無事ゲット。
どちらのお店も985は入れてない模様。

kocher1.jpg

kocher2.jpg

kocher3.jpg

レポートはまた明日。(理由:飲み始めちゃったから)
川原で使ってみます。
posted by 書房 at 22:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

コンパスと熊鈴

combel.jpg

どちらも持ってなかったわけではないんです。
でも、どちらもしっかりしたものを持っていなかったので
明日のロゲイニングをいい機会に買ってしまおうと。
というわけで、コンパスはシルバのNo3Gの75周年記念限定モデル。
リングのグリーンがいい感じなので。
ちゃんと使えるのかはヒミツですよ。

熊鈴はCOGHLAN'SのBEARBELL。
決め手は袋の中の磁石でしまうと音がしないところ。
でも音はもうちょっと違う感じがよかったなぁ・・・
また買いますかね(笑)

久しぶりの買い物でした。
posted by 書房 at 22:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

クライミングシューズ

去年の秋にハセツネの打ち上げと称したどんちゃん騒ぎ大会会場の
川井キャンプ場での外岩体験会以降、踏み込みたくてしかたがなかった世界へ
ようやく一歩足を踏み出しました。

シューズを買っただけですけど・・・

mutant.jpg

いろいろアドバイスをもらってボリエールのミュータントか
5.10のモカシムカってところで目白のお店へ。
結構、混んでました。
ミュータントは中上級者向けと書いてあって少し怯みながらも
コレを買えと言われてきたと説明してお話開始。
足の形が合うとは限らないので同じサイズのものを
いくつか出してもらって試着。
そして本当にしっかりフィットしたのがミュータント。
お目当てのものを買うことができてよかった。
ただ、どうなんでしょうね、まったく痛くなく窮屈でもなく履けるので
1サイズ下のほうがよかったのかも・・・
店員さんはピッタリで大丈夫といっていたけど・・・

早く実践で履いてみたいなぁ〜
posted by 書房 at 23:49| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

LEDランタン

BBQのときになまさん作の世界最小ランタンを見せてもらい
子供のようにスゲースゲー欲しい欲しいと騒いでいたら
ご好意でいただけることに!感謝です。

lantern1.jpg
(左側のがそれです。右の筒状のものは・・・あははは・・・)

とにかくデザインがCoooooooooooooolだと思うわけです。
必要なものがあるべき姿でくっついている。素晴らしい。

lantern5.jpg

当然、重さだって

lantern6.jpg

最近ハヤリのアレと明るさを比較してみました。
カメラで修正が入ってしまうので正確に比較画像ではないですが
その修正の入り具合でみていただければと思います。

lantern3.jpg
lantern2.jpg

確かに明るくはありません。
でも、テント泊では18時で寝てしまう男にどれほどの明かりが必要か?
と、いう考えでいけば生活できるほど明るい光はいらないのです。
もうこれで十分。
いや、なんか理屈とかどうでもいいんです。惚れているのですから。
3780円のOrbitが無駄になりそうです・・・orz
(いや、必要なときはあるハズ!)

lantern4.jpg
posted by 書房 at 00:10| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

軽量スプーン

午後になって雨が止んだのでHiker's Depotにいってきました。
お店主催のHiker'sPartyに参加申し込みをしたのですが、
1度もお店にいってないのは失礼だろうということで・・・
と、いうのは言い訳で単純にいいものあったら買いたいなと。

広いお店ではないのですが、厳選されたアイテムが盛りだくさん。
それでいて窮屈な感じがしない不思議なお店です。
本当はじっくりバックパックを触りたいところ。
でも、いくらなんでもGOLITE好き過ぎだろう状態なのでグッと我慢。
(懐具合にも問題ありますし、またバックパックかと・・・)

今回は大豆ミートとチタンスモールスプーンを購入しました。
(ええ、いろいろ我慢しましたともさ。)

spo1.jpg

今まではLIGHT MY FIREのスポークを使っていました。
軽いのは軽いのですが少し大きいのとちょっと持ちにくい。
全体がS字なので収納しにくいという不満点がありました。
実際に軽量してみると

spo3.jpg

乗せたときは10gで写真を撮ろうとセッティングしていたら11gに。
カタログスペックでは7g・・・ははは・・・
んで、ほぼ一目ぼれで重さのことなんか考えずに買ったミニスプーン。

spo4.jpg

ほぼ12gの11gです。UL的にはスポークのほうを選択するのが正解そうです。

が、

spo2.jpg

私は軽さとともに小ささも求めたいのです。
パッキングのしやすさにもこだわりたい。
ティースプーンの大きさで食事に向いてないんだとしても
収納しやすいスモールスプーンもいいんじゃないかと。

単純に自分の買い物を正当化したいだけの本日のエントリーでした。
大豆ミートの話はいずれ。(調理法を模索中)
posted by 書房 at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

GERBER SHORTCUT

ストレスで買い物が止まりません(嘘)

shortcut1.jpg
shortcut2.jpg

「もしものとき」に使う道具ほど買いにくいものはない気がします。
いままで運よく「もしものとき」に出くわしていないので
どんなことが起こるのかは想像するしかなく
適切な道具を選択しにくいのです。
私は不器用でナイフの扱いに自信がありません。
だから、今回は刃物としてハサミを選択しました。

実物を扱ってみての感想としては
ハサミ、ナイフのサイズは十分。(たぶん)
栓抜き兼マイナスドライバーと平型プラスドライバーが出しにくい。
動きが硬くてツメが割れそうです。
肉抜きがしてあるところがカッチョイイ。

非常時ではなくて実践で使える日が早く来るといいなぁ
posted by 書房 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Utopia1

午後に用事が入ってどこにも行けなくなってしまったので
放置していた道具の手入と洗濯掃除。
一通り済ませて河原へ。

utopia11.jpg

Utopia1の試し張りです。
面倒くさがりなのでシームリングはパスしたい。
2ウォールも面倒だなぁ〜
床に気を使いたくない。
Shangri-La3よりも軽くてコンパクトなのがいい。
そんな自立するテントを探していたらこれになりました。

utopia12.jpg

今回は4本の付属ペグしかもっていかなかったので
サイドとベンチレーション用の張り綱を固定しただけです。
ただポールを刺しただけだととても細長で驚きました。
サイドを広げてようやく安心といったところ。
ペグをあと4本追加となると軽さのアドバンテージがなくなる??

居住性から考えるとやっぱりShangri-La3がメインで
高い山に行くときやペグの刺さりにくいのが先に分かっているときは
Utopia1にしようかなというのが今のところ。
次のキャンプはUtopia1ですけどね当然。早く使いたいし。
それにしてもどんだけGOLITEが好きなのかと・・・

utopia13.jpg
posted by 書房 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

CamelBakのボトル

モンベル会員限定で半額だったので買ってきました。
(そうモンベル会員なのです。)
camelbakbottle.jpg

なんだかうまくだまされて買っちゃった感がなきにしもあらず・・・
夏目さん1枚なのでまぁよしとしますか。
ストローなしの蓋が欲しいけどそれならナルゲンボトル買えって話ですわな。

そういえば、ジョギングコースが銀杏の香りに包まれる季節になりました。
うぇっうぇっ・・・
posted by 書房 at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

やっちゃった!

tent.jpg

隊長!またGOLITEでありますか?!
右は毎度おなじみShangri-La3です。
左のちょっと小さいのは??
ふふふふふふふのふ
河原に行くまでのお楽しみということで。
一人用を買ったのですが、こう比べてみるとやっぱりShangri-La3は
コンパクトなテントなんだなと思います。
皺くちゃに突っ込んでるせいで厚みはずいぶん違いますけど。
tent2.jpg

とか、お茶濁してないで山に行きたい・・・
忙しい仕事はどうにか終わりにできました。
posted by 書房 at 00:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

アディゼロTL+2

買ったということばかりではなくて使ってみた感想もたまには書かないといけませんね。
釜石で購入したアディゼロTL+2で走ってみました。

履いてみるとなんだか小さいです。見た目が小ぶり。
同サイズのほかの靴と比べてちょっと小さいようです。

shoosehikaku.jpg

ベロがないので足首はすっきりしています。
ただ、パッドがないわけで踝まであるソックスでないと足首に当たってしまいます。

ベロクロはしっかり緩めないと履けません。
折り返しになっているのが一番上だけなので
下の二つは両手でないとしっかり締められません。
タイトに締めて走りだしたつもりでしたが
途中でもうちょっとキツクてもいいかなと思いました。

ソールは薄め。でもクッションはあるほうかも。
初心者用のものばかり履いているのでなんともいえませんけど。
レース専用ではないとは思いますが私が持っている中で一番軽いシューズです。
普段の練習で履き続けるにはもうちょっと厳しいかもしれません。
少し慣らし履きをして勝沼ぶどう郷でレースデビュー予定です。
posted by 書房 at 22:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

HexaLite

Crazy Creek HexaLite Original Chair を買っちゃいました。
欲しかったのに品切れが続いていてようやく手に入れることができました。
crazy0.jpg
広げたばっかりで見た目よくないすけど(笑)
実際座ってみると左右から包み込まれるような感じで納まりがいいです。
クッションは薄いですが、床の固さは感じません。
左右に針金が入っていて型崩れしないようになっています。
コールマンのロールアップスタジアムシートの3倍以上のお値段ですが
そのぐらいの価値はありますね。高いけど・・・・
見た目の違いは↓こんな感じです。
crazy2.jpg
ヘキサライトは細いですね。
畳むとこんな感じ。
crazy1.jpg
細いのでそのままコンパクト。

多摩川土手でノンビリするときに使いたいなと。
のんびりセット構築中です。
posted by 書房 at 23:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TNFシュライク

ザ・ノースフェイスからマーチンウィングの容量UP版、「シュライク」というのが
9月ぐらいに発売されるそうです。(ソース:アドマガweb
トレイルに行くのにロッカーが使えないときとかハセツネではリアクターを使っていますが
どうも体にあってないような気がしていたところでした。
買ってしまいそうです。
posted by 書房 at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

自立テントと夏用シュラフ

ようやく筋肉痛が治まってきました。まだちょっと張ってますけど。
一番大切なレースを無事終えられることができて一息といったところです。
ほっとしたせいなのかなんなのか、物欲ふつふつ。

私はShangri-La3をとても気に入っています。
それは見た目も重さも希望通りのテントだからなのですが
収納時の大きさだけはちょっと不満。
3人用なのである程度大きいのは当然っちゃ当然。
でも、RPMにいれるとかなり容量をとられてしまいます。
そこで似たような重さで収納時にコンパクトなテントが欲しいと
ネットでリサーチしまくるのでありました。
BlackDiamondのoneshotが今のところの第1候補。
でもいつの間にか、ORのライトヘブンが買えないかと探してたりして
なにやってんだか・・・
しまいに両方買ってしまいそう・・・
まだキャンプ1回しかいってないのに(笑)

そんでもってかさ張るものその2はシュラフ
北丹沢の前夜にバンガロー内で#3を使いましたが暑くて話になりません。
夏用のシュラフにするとかシュラフカバーだけにするとかにしないと
蒸しあがりそうです。
いやぁ〜早く買わないと(笑)

8月中に1回山に行きたいですけど、どこも混んでいるんでしょうね・・・
posted by 書房 at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。