2010年03月16日

第25回大山登山マラソン

前日ほどではないものの十分に暖かく天気もよい1日でした。
去年の記録に挑戦だぁ〜
と、スピード練習なんてしてないのに気合だけは入りまくりでした。

ちょっと後ろに並んでしまったので前にでようと頑張りすぎて
最初の1kmは4分20秒。
去年も突っ込みすぎと書いてあって今悲しい気分です。
少しは学習したいところです。

40代の部は女子と一緒なので人が多いです。
猛者も多すぎます。
今までならあの人は若いから仕方ないということがあったのに
今回は確実に自分とタメか年上なのでまぁいろいろアレです。
言い訳できません。

以下、
2km 8分33秒(4分12秒)
3km 13分0秒(4分27秒)
4km 17分33秒(4分33秒)
5km 22分26秒(4分52秒)
6km 27分16秒(4分49秒)
7km 33分17秒(6分01秒)

5km辺りから女子の4,5,6位の人と前後する展開。
沿道からの順位の声がマチマチでカワイソウでした。
4位になったり5位になったり。
モチベーションが変ると思うんですよ、
あと一人で3位なのとそうじゃないのとでは・・・

そんな彼女らとデッドヒートを展開しつつ
8kmは40分58秒(7分41秒)
このあたりは道の狭さもあって去年とスピードがかわってません。
あと練習サボリすぎですかね・・・
気持ちではもうちょっと速く進めそうなのにまったく足がでません。
ゼハゼハいいながら全力坂。
道を知っているだけ気持ち的には去年よりは楽でしたが体は終了気味。
最後の階段では友達からの声援を受けながらも足がピクピク攣りそう。
息も絶え絶えでのゴールでした。

ゴールタイム:55分14秒。40代の部67位

無事に自己記録を2分更新することができて一安心。

ooyama2010.jpg

お汁粉とお粥、とうふ汁とみかんと美味しい水をいただいて
お腹が満足したところで後続の応援をしました。
ゴールが見えた瞬間の安堵の顔はみんな一緒ですね。

それから男坂を下ってお土産店街まで降てジョギング開始。
7kmって遠いなぁ(笑)
posted by 書房 at 14:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

第44回青梅マラソン

ロードは好きじゃないとかいいつつもエントリーだけはなぜかしていて
ウダウダいいながらも最後は真面目に走っていたりとか。

oume.jpg

サハラで1日に走る最低の距離は30km前後。
青梅マラソンも30km。
このぐらいは楽に走れないといけないのかもしれません。
ゆっくりダメージを残さないように最後まで走ろうってことで
走り始めるわけですが、まぁ〜相変わらずなわけで。

走り始めてまもなく道幅が狭くなったところで渋滞。
キロ6分目標で走っていたら周りともペースが合わなくなっていて
チョイチョイ抜かすことになってしまうわけで。
気づかないうちに少しずつペースアップ。
3km地点でキロ8分ペースだと驚いてさらにペースアップしたけど
考えてみたらスタート地点までの時間が含まれていて
そんなには遅れていなかったことに後半で気づいたりしたわけです。

10キロぐらいでキロ6分に追いついてみたものの
なんとなくアップダウンが多くて嬉しくなってペースはそのまま。
折り返してあと半分で終りだと思うと力がでてきてペースアップ。
そんなこんなで後半はキロ4分半ぐらいでしょうか。
困ったものです。

そろそろ終わりだし平らで面白くないし、疲れたなって思っていたら
「まだ2時間半に間に合うぞ〜」
なんて、応援が聞こえてきて、うっかり間に合わせてみたりしてしまう。
そんな人間なのです。

当然ゴールしたらボロボロで。
次の日には走るつもりでいたのにそんな気力もなくなるほどに。
あーもう大丈夫なんでしょうか・・・・
posted by 書房 at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン

5回目の参加になりました。
気温は低め、雨は大丈夫。(都内は降っていたんですよね)
絶好のマラソン日和でした。
毎年同日に近隣で多くのレースが開催されているのと
アップダウンが激しく記録が期待できないので
会場にピリピリした空気が存在しないのがこのレースの魅力。
さながら大運動会といった感じで運動場にグラウンドシートが
いくつも広げられていました。

今年も10kmの部。
ぱぱっとゴールしてワインを飲むのであります。
40分を切るつもりでスタートしたのですが・・・

のんびりとした空気の漂う大会なので最前列に並んでいる人が
速い人というわけではありません。
序盤はスキマを探して前にでるところからスタート。
道幅が狭いので気を使います。
角を2つ曲がったあたりでペースが安定して一安心。
激坂に備えます。
ぶどう園の間を走りぬけ幹線道路に入って少しいくと
高低差300mほどを一気に駆け上りあがります。
ロードレースではあまり走ることのない急坂です。
3km過ぎの給水所までが本当ツライ坂でノドカラカラ。
でもこの坂を上ると勝沼に来たって感じがします。

給水所で一息ついたら駅の裏手に回りこんで下りのスタート。
駅前で少し上り返しますが、ここから8km過ぎまでは
ずぅ〜っと下っていきます。
中間地点のタイムは22分ちょっと。
40分切りはつらい。せめて自己新だけでもとは思いますが
横っ腹痛い・・・呼吸がつらい・・・
下りでも思うようにスピードがでません。
10人ぐらいに抜かれたと思います。
完全に失速。
同じく失速した地元中学生と同じようなペースで走っていますが
若い彼らは応援を受けるとスピードがあがるので
結局は置いていかれてしまいます。

最後の平坦なところでラストスパート!
なんてこともなく、ペースを落とさないように必死で足を動かし
最後の坂を過去最高の辛さで上りきりゴールに飛び込みました。

41分22秒(男子一般38位)
どうにかこうにか自己記録更新できました。
このプックリお腹では上出来なのかもしれません。
この時期、体重をどうにかしろといわれましても
食欲の秋ですしねぇ(笑)

と、いうことで!

budou20092.jpg

カンパーイ!今年もありがとう!
ワイン三昧で勝沼の休日は過ぎていくのでした。

budou20091.jpg
posted by 書房 at 12:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

第4回乗鞍天空マラソン

去年の続いて今年も雨でした。

nori0.jpg

観光センターの標高は1500mです。

nori2.jpg

そして、折り返し地点はこの山の上2700m

nori3.jpg

左の斜面の線が道路でそのへんかなと。
標高差1200mで折り返し地点は雪渓に囲まれて
素晴らしい見晴らしのはずです。
ええ、そうなんです。
雨で今年も距離が短くなりました。残念。
スタート地点が7km手前になったので去年のように半分てことはなく
30kmのところが23kmになりました。

トタン屋根を叩く雨の音でなんとなく眠りが浅くて
起きてからしばらく頭痛がしていました。
雨かぁ〜なんて思いながら準備をしてスタート地点に向かいます。
トイレを済ませて荷物を預けて雨のスタートに並びます。
20分前。
最近あまり走れていないのと赤城での失敗とで
ここまではかなりネガティブ。
しっかり走れるのか不安でなりません。

雨は依然降り続いています。
参加者が集まってきました。
そこで、なぜか、スイッチが入りました。
なんだか久しぶり。
(K師曰く)
雨がイヤだという周りからの負の感情を吸い取って
どんどん元気になっていく感じです。
そして10分前。
松本市市長の挨拶では
「また雨ですが、これが乗鞍です」(的な)
と。
いいことを言うなぁ。まったくその通り。
どんどん盛り上がっていきます。
そして千葉ちゃん(笑)
乗鞍の山にキンキンと声が反射しています。
元気になるなぁ〜

距離が短くなっているので15km上って8km下る感じです。
最初の7kmは観光センターから去年のスタート地点三本滝までで
もちろん上り坂ですがまだまだ序の口。
三本滝からグッとグッと上がりますからね。

と、いうことで
序盤は抑え気味。
基本的に5kmぐらい行かないと調子が上がらないので
遅くなりすぎないことだけを気をつけてスタートしました。
で、またモヤモヤしたものが見えるんです・・・
また、ハンガーノック??
どうも動き始めで低血糖になりやすいみたいです。
健康診断では異常がなかったので病気ではないと思いますけど。
以前はレース前にヴァームのゼリーとか飲んでいたのを
最近はやめていたのでそのあたりなのかなと思います。
とにかく、ちょっと様子をみながら走り続けます。
ロードの速い人にバンバン抜かれていきますが
三本滝から抜き返すつもりで焦らずマイペース。
体調もよくなってきて最後まで楽しく走れそうです。

第1エイドはトイレだけという、到底受け入れがたい設定でした。
こんなの初めてです。
そんな第1エイドを通りすぎて太鼓の音が聞こえてきたら
三本滝レストハウス前の7km地点。帰りはここがゴールです。
第2エイドには水がありました(笑)
そこから少し平行移動したら坂道も本番です。
去年体験しているので気負いもなく自重もせず足に任せて上がっていきます。
冷たい風が吹くところも汗をかいている体には心地がよく
勢いよく落ちてくる水は自然の凄さが感じられ
単調なアスファルトの道路に刺激を与えてくれます。
なんでもポジティブに受け取れる。それほど調子がよかったのです。
序盤に覚えていた背中を捕らえパクパクをいただいていきます。
歩いている人もチラホラ。
負のオーラを美味しくいただいてますます元気。
距離表示が1kmごとなのでペースも分かって萎えることがありません。

でも、やっぱり高地は高地。
12km地点を過ぎたところで足がガツンと重くなりました。
空気が変わってます。2000mちょっとぐらいでしょうかね。
心肺的にはあまり感じていなかったのですが
少し酸素が薄くなっているみたいでした。
気持ちはまだ切れていなかったので我慢して走ります。
折り返してきている人と声をかわしながら折り返しの15km地点まで。
さすがに最後は長く感じました。

折り返しでバナナをひと口食べたら気持ちよく下りへ。
もう足が重いことなんて忘れてます。
ブレーキは踏みません。大丈夫な足を作ってきたつもりです。
すれ違う人たちにあと少しあと少しと声をかけながら。
歩いている人に声をかけたときに笑顔になってもらえると本当に嬉しい。
少しは役に立ててる気がして。
つらいときに鬱陶しいだけかもしれませんけどね(笑)

折り返してから8kmを一気に下って〜
下りはすぐだなんて思っていると意外と長かったりするわけですけども
まぁ、特筆すべきこともなく。
知らないうちに雨が止んでいて、薄日が差してたりしました。

ゴールタイムは2時間11分。
上りの途中で2時間切れるかなぁと思っていましたが
なかなかそううまくはいきませんね。
もうちょっとロードでのスピードが欲しいところ。
でも、スピード練習はなぁ・・・

nori1.jpg

ゴール後すぐに完走証を受け取り、その流れでウーロン茶を受け取り・・・
って、ウーロン茶ですか。(去年もだけど)
スポーツドリンクがいいなぁ、やっぱり。
それから、すぐにバスに乗って観光センターまで。
降りるとぶどうの葉寿司がもらえます。
去年は汁物なかったでしたっけ??まぁ、いいや。
急いで荷物を回収して混雑する前に隣の温泉へ。
まだ空いている時間でゆっくりできました。

バス待ちの間には日が差してきて気分も爽快。
とてもよい1日でした。
楽しかったなぁ〜
本当に気分がよくてバスの中でレースを振り返ってはニヤニヤと(笑)
「山の民(トレイルランナーのこと」は雨の中を走るものなんだそうです。
レースには、つらい坂と厳しい天候が必要なのかもしれませんね。
あまりに気分がいいので帰りの電車の中でビールを飲みました。
普段は絶対にしないのに。
posted by 書房 at 21:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

乗鞍です。

09-06-20_16-46.jpg明日は乗鞍天空マラソンです。
手前の建物がスタートの観光センターで奥の山の上まで行きます。
posted by 書房 at 17:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

EKIDENカーニバル2009東東京大会

救急車がフル回転してました。
こんなの初めて見た。

橋の袂の交番で待ち合わせをして河原に移動すると
土手の入り口でjoggersを配布中。
いやぁ〜どもどもなんて(笑)
チャレンジ富士五湖とパラカップでお会いしたtomoさんがお仕事されてました。

先発隊が木陰を確保してくれていたのでグラウンドシートと
着替え用のShangri-La3を展開しました。
最近、キャンプにいけないので無理やりこんなところで広げたりして。

スタート前の気温は場内アナウンスによると35度。
第1走からバタバタと倒れる人続出。
次回開催できるのか心配になりましたよ。
私は第4走でしたが、待機場所にいるだけでもう汗まみれ。
幸いもっと過酷な条件のレースに毎年参加しているので
慣れっこになってしまってまして・・・
と、いいますか・・・北丹沢って異常ですよね(笑)

そんなことはともかく
ちょっと膝の調子が悪かったので抑え気味にスタート。
なのにタイムはそんなに悪くなくて嬉しい感じ。
しっかり給水とりながら折り返しまでいきました。
折り返したら向かい風・・・
さっきの調子のよさは風に押されていたからなのね。
ガックリ。
残り1kmまで我慢してから膝もあまり痛くなってはいなかったので
ちょっとスピードアップ。
気持ちよくゴールできました。
5kmを22分47秒。
チームとしては1時間54分ぐらいですか
なかなか満足できる結果となりました。

その後は土手で軽く飲み。
木陰でお弁当ひろげてノンビリ過ごしました。

みなさん、脱水、熱射病にはくれぐれもご用心を
posted by 書房 at 22:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

第24回大山登山マラソン

練習不足といえどもエントリーしたレースに参加しないという選択肢はありません。

8時前に受付を済ませて着替えをして荷物を預けて8時20分ぐらい。
さて、ここから11時まで耐久レースの始まり。
スタート時間をよく確認していなかったので暇つぶしを持ってきていません。
微妙に寒いのを我慢しながらスタートを待ちました。

20分前に校庭に集合してスタート地点の駅前までゾロゾロ歩きます。
歩く時間もあったので並んでから走り出すまでは早く感じました。
年代別のスタートなので500人ぐらいでしょうか。
道幅も広いのでスタート直後からまったく渋滞はなくて快適に走れます。
距離表示が1kmごとなのでペースもつかみやすかったです。

最初の1kmを4分36秒で入りました。
数字だけみるとちょっと突っ込みすぎかなと思いつつも
そんなに無理して走っているわけではなくて
快適なペースなのでしばらく様子見で走ることにしました。

沿道の応援も多くてとってもいいレースです。
通行止めは片側だけですが、同時に走る人数が少ないので
まったく問題なく走れます。
そんなこんなで気分良く走り続けられました。

2km 9分16秒(4分39秒)
3km 13分59秒(4分42秒)
4km 18分38秒(4分39秒)
5km 23分42秒(5分03秒)
6km 28分38秒(4分56秒
7km 34分49秒(6分00秒)

途中から坂道をどうにか6kmまではペースを維持して頑張ってみたんですけど
さすがに6〜7kmでは遅くなりました。
7kmからは階段です。

大山には行ったことがなかったのでなんとなく整備された階段なのかなと
想像していたら、しっかり登山道の石階段でした。
このあたりから先発の女性に追いついてきていて
周りも歩いている人が多く、なんかペースを合わせてしまっていました。
いつものことなのですが、影響されやすいというかなんというか
我慢して先に進むとかができなくて、前の人が歩くと歩いてしまう。
よくないクセ・・・いえ、もともと根性がないってことですね・・・

8km42分28秒(7分49秒)
そろそろトップがゴールしているころかぁ〜なんて考えながら走っていると
ものすごく息を乱した人が迫ってくる。
でも抜いたあとでペースが落ちて後ろにいったり前にいったり。
しかも足が上がらなくなってきているようで、両手を突いて上がっている。
う〜ん。周りに影響されやすいんですってば・・・
なんだか息苦しくなってきてしまいましたよ。

あと605段って表示があったので数え始めても2〜30あたりで
集中力を切らし数があやふやに・・・
そしてそんなにいってないハズなのにもう400段とか・・・
その次は150段とか・・・
私の感覚がヘンだったのか、テキトウに数えられているのか。
ゴールが近いのかまだまだなのか分かりません。

と、角を曲がったら知った顔の応援が。
友達が3人応援に来てくれているのでした。
しかも、ゴールが目の前。
イッパイイッパイで上がってきたのに遅いよ〜なんていわれたりして(笑)
いや、でもおかげで笑顔でゴールすることができました。

ゴールタイム 57分27秒年代別93位

かなり満足のいく結果になりました。
1時間を切ることができて順位も2ケタ。
練習不足にしてはいい感じです。

ゴール後にはミカンとお汁粉をいただきました。
味噌汁だか雑炊だかもありましたがそのころは日も差していて
暑かったのでもらわずに、着替えに行きました。
靴を脱いだ瞬間に足を攣ったりとか。
練習不足がこんなところにも・・・
着替えたら途中までコースを逆にたどって男坂にわかれて
急斜面を延々降りてバスに乗って会場まで戻りました。

スタートから混雑もなく運営もスムーズ、給水所も適切で
ゴール後の荷物の受け渡しも早い
お楽しみもほとんど並ぶことなく食べられて
会場に戻って出店の焼ソバも安い。
もちろん完走証の受け渡しも一切待ち時間ナシ。

素晴らしいレースでした。

と、いつもならここで終わるわけですが・・・・

応援団に拉致されてググッと1杯。
ダラダラと雪山装備の話をしたりして2時間ほど。
その後、鎌倉トレラン組と合流するべく大船へ行きさらに1杯
ランの話で盛り上がるのでした。
まぁ、なんといいますか
最近どこにも行けなかったのでよい気分転換になりました。
posted by 書房 at 22:16| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

第24回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン

4回目の参加になりました。

katsu081.jpg

天気は曇り。すこし肌寒い。
夜のうちは雨だったようでところどころ濡れているところも。
送迎バスで会場に到着して体育館で準備を終わったころには
薄日が差してマラソン日和となりました。

今日はゆっくり楽しんで走るつもりでウェストポーチにカメラを入れて準備。
コース案内でも作るかなぁ〜なんて・・・ちょっと待て。
そんな?そんななん?それでいいのん?
楽しみ方は人それぞれ。他の人の楽しみ方を否定する気なんてありません。
でも、今の自分の楽しみ方はそれじゃないんじゃない?
いやいやいや、それほどマジメに考えたわけではなくて
なんか違うなって思っただけです。
ってことで普段どおり全力で(笑)

トイレをすませて列にならんで5kmの部を送り出したらいよいよスタート。
前のほうに並んだつもりだったのに周りはのんびりペース。
中盤までは上りばっかりなので抑え気味の人が多いようです。
グニュグニュと蛇行しながら少しずつに抜いていきます。
これから4週連続レースなんて知ったこっちゃありません。
ダラダラ坂を進んでいって1kmぐらいから本格的な坂がスタートです。
4.5kmまでずっと上り。得意っちゃ得意ですけど楽なわけもなく。
チラッと時計をみると21分すぎてます。
スピートの必要なレースなんて新宿シティ以来です。
勝沼ぶどうの郷駅の前を過ぎて下りになるころには息も絶え絶え。
10kmって長いですよね・・・

最後は年上の女性とのデットヒートでどうにペースを落とすことなくゴール。
43分17秒で68位(!)
去年はグズグズ考えてしまいましたが、今回は大満足です。
全力で走って全力で楽しめたから。

走り終わったらお昼です。(お弁当つきレースなので)

katsu082.jpg

お昼を食べたらここからが本番。
まずは、ぶどう食べ放題。

katsu083.jpg

続いてワイン飲み放題

katsu084.jpg

ぶどうジュースも飲み放題

katsu085.jpg

ひとしきり味わったら・・・ここからが本番(さっきも言った)
ワインの試飲大会!

katsu086.jpg

カンパーイ!

katsu087.jpg

どんどんいきます。

katsu089.jpg

いや〜もう楽しいっすねぇ

katsu0810.jpg

ふははは

katsu0811.jpg

もうなにしにきたか分からなくなるぐらいエンジョイ中も
ハーフマラソンのランナーがつぎつぎにゴールしていきます。
おつかれさまでございます。

katsu0812.jpg


ワインを堪能したら駅まで歩いて酔い覚まし。
ハーフの最終ランナーを応援しながら駅までの坂を上がります。
途中でシャトー勝沼に寄ってクリームパンを購入。

katsu0813.jpg

買ってからクリームを入れてくれます。
バニラが効いてておいしゅうございました。

ってな感じで今年も無事に勝沼ぶどう郷マラソン終了です。
初めて参加したレースが本当にここでよかったと思います。

katsu0814.jpg
posted by 書房 at 21:10| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

第3回乗鞍天空マラソン

ちょっwwwww雨wwwww
うけるwwwwwwwww

ぐらいの勢いで雨。(なので写真ナシです)
でも参加者はやる気マンマン。
いろいろ言っているくせにしっかり準備してます。
ただ雨はひどい状況なので約半分の12kmに変更され
スタートは30分遅れでした。

スタートまで5分を切ったところで建物をでて列に並びました。
思ったよりも雨が気にならないのが救いです。
後ろから元気な声が聞こえたと思ったら千葉真子さんでした。
すごい笑顔で参加者とハイタッチを交わしていきます。
正直カワイイと思いました。

それからほどなくしてスタート。
目の手術をしてから初めての雨のレースなのを思い出しました。
メガネに水滴がつくとイライラして集中力を欠きます。
今回は走ることに専念していられたのがうれしかった。
問題なのは降っている雨じゃないと思い知らされるのに
時間はかからなかったわけですが・・・

スタートしてからそんなに行かないところで急に渋滞がおこりました。
道幅はそんなに狭くないのでなにも問題はないはずなんですが・・・
道路を横切るように川ができていたんです。
避けようもない感じで。
シューズが濡れるのを嫌がって少しでも水の少ないところと
避けて走っていった結果の渋滞でした。
まぁ、すぐにそんなことは諦めなくてはならないぐらい次から次へと
水の中に足を突っ込まなければならない状態だったわけですが(笑)
道の脇から滝のように流れてくる雨水。
もともと水の流れだったところからも道路上へ流れ出して
なんの競技なんだか(笑)
さすがに最近のシューズは水ハケよくできているので
終始ジュボジュボな状態ではないのですが
水が抜けてきたなと思った頃にはまた水の中という繰り返し。

そんな楽しい状況の中6kmほどひたすら上り。
なかなかよい負荷です。
6kmだからと最初のほうで速く走りすぎてやや失敗気味でしたが
どうにか最後まで歩くことなく上りを終わることができました。
下りは比較的どうでもよくて足を痛めないようにゆっくり。
上りではそれなりに前のほうにいたのですが
後半は抜かれたい放題。
ゆっくり走ったぶんだけ楽しめた気がします。

ゴールの少し手前で千葉さんに抜かれたので
私がゴールしたときは周りの選手と握手しているとこでした。
それに混ざってハイタッチ。
その笑顔に惚れた。(笑)

残念ながら楽しみにしていた雪渓の中を走ることができませんでしたが
雨の中でも楽しく走れました。
心配していたバスの混雑もなくて乗り継ぎも問題なし
ちょっと費用はかかるけどレース以外のところでストレスを感じなかったので
また来年も参加したいなと思うのでした。
posted by 書房 at 19:41| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

甲州市勝沼ぶどう郷マラソン '07

そして、11月4日は3回目のぶどう郷マラソンでしたよ。
初参加から2年経ってしまったんですねぇ。

今回も10kmの部に参加です。
寒い印象しかなかったので長袖のランシャツを用意していったら
この日はすばらしく晴れ上がって暑いくらいでした。
やっぱり、アームウォーマーを買うべきだったと後悔しても時すでに遅し・・・
軽く体を動かしたらすぐに汗がでました。
(去年の日記を読み返したら去年も暑かったわけで・・・)

時間になったのでトイレをすませ、袖をまくってスタートに並びます。
相変わらず足が重い状態なんですが起伏の激しいコースなので
うまくごまかして走り切れそうな感じがしつつスタート。
最初から5km付近の勝沼ぶどう郷駅までずっと上り。
苦しいながらも狭い道をすり抜けを繰り返して進んでいきます。

最近はハイドロパックを背負うことが多いので
給水が常時できないのがつらくてしかたありません。
よくない傾向です。
この10kmの給水は3ヶ所で多いほうなんですけどね。
最初の給水までがちょっと厳しかったです。

1つ目の給水所で水を飲んで駅を通りすぎたらその後はしばらく下り。
ブレーキをかけると足にきてしまうので、できる限りのスピードで
下ってみます。この頃になると人もだいぶばらけてきていて
走りやすくなっているのでどんどんスピードが上がります。
肺がイタイです。横っ腹も痛いです。

なんでこんなことになってしまったのか・・・
なんで毎回こんなこと(↑)を考えてしまうのか・・・

どうにか我慢して下りきったらあと2kmぐらい。
最後の粘りで走ります。
もう燃えカスみたいな体にムチ打って(大げさ)
何度思い返しても去年の記録が46分だったか48分だったか思い出せない。
しかも、ちょっとでも気を抜くと46分すぎてしまいそう・・・
それでよしとするのか、それはどうにかしないといけないのか。
葛藤しながら走り続けました。

結果は44分58秒113位。
満足できるタイムなんですが・・・
レース楽しめたのかな?
へんなことにこだわって一番大切なこと忘れてないかな?
そんな思いがグルグルと。
なんかあんまりよろしくないです。

もうちょっと、心に余裕をもってレースに臨みたいな。と。
目標なんていらなくて、いつでも完走することが大事で
楽しく走って、その結果が好タイムっていうのが一番。
タイムのために走るんじゃなくて楽しいから走るってことだけは
忘れないようにしたいと思った次第です。
楽しむためにタイム設定をするというももちろんアリですけどね。
posted by 書房 at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

EKIDENカーニバル

9日に軽く練習でみんなで皇居ラン。
どちらかというと、その後の飲み会がメインでした。
そして、11日はEKIDENカーニバル。知り合いの知り合いとかみんなで集まって5チームでの参加。ずっと孤独なランナーだったので、楽しさとプレッシャーが入り混じった妙な感じ。そして、チーム全員でセーラー服・・・いいんだけど、見てる人に悪い気が(笑)。他に2チームも仮装でチアリーダーと鳥マスクに羽。一番目立っていたのは鳥チームでした。セーラー服なんて埋もれてしまってましたよ・・・衣装代結構したのに・・・トホホ・・・
写真を撮ろうとしたら電池切れで1枚も画像がありません。
ある意味、人にやさしいエントリーになったともいえます。

10km-5km-3km-5kmの23kmの部で、第2走者5kmの担当でした。
第1走者がそれなりのスピードで帰ってきたので、なんとなくそれに合わせて走り始めたら1kmを前にゼェハァゼェハァです。ギャラリーも多くて他のランナーも速いのでかなり引っぱられてしまい、ペースもなにもあったもんじゃない感じの1kmでした。それから1.5km付近でスカーフが外れて、スカートが落ちそうになったり、靴紐が解けたりとハプニング続出。ランニングする格好じゃないですよ、ほんとに(笑)
ギャラリーがいないところで我に返ったり、後半は上り坂だったりとペースを落としてしまい、ずいぶんと抜かれてしまいましたが、仲間のチームで1番にタスキをつなげることができました。タイムは23分30秒。ツライわけです。そんな速いタイムで走ったことがないんですから。途中でセーラー服がんばれーって声に反応できないぐらいでした・・・

走り終わったらトボトボ帰るのと違って、その後もチームを応援するのは楽しいですね。その後の飲み会もすごい盛り上がったし。また参加したいものです。

本日5km 今月42km
posted by 書房 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

第22回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会

budou1.jpgbudou2.jpg

いってきました。
去年のこの大会がマラソン大会デビューでした。
私にとって特別な大会です。
去年は当然すべてが初めての経験でただ行って走って帰ってきたという
記憶しかないんですけども、今年は大いに楽しもうと誓っての出場です。
楽しむために今回も10kmです。半分が上り坂のコースなので20kmにする
勇気がなかったともいいますけども・・・
ドラマチックにはかけませんけど、以下レポートです。

去年は曇り→雨と寒い1日でしたが、今回は朝から晴れ上がり、
気温もぐんぐんと上がっていきました。(十月初旬並みだったそうで)
思い返してみると最初から最後まで晴れの日の大会は初めてです。
前日食べ過ぎて胃もたれしちゃってまして、バテやしないかと
心配なスタートでした。
今回はいつものレースとは違ってそれなりに前のほうからスタートしました。
それでも思ったよりも後ろにいたようで1分ぐらいでスタート地点です。
スタート地点からいきなりの上り坂で1度軽い下りを挟むものの
5kmすぎまで上り坂というコース。コース変更されていて序盤の人が
ばらけていないうちからちょっと細めの道で走りづらいこと。
しかも、5kmまで距離表示がないのでペースが掴みづらい。
序盤ちょっとがんばりすぎてしまったようで、坂を上がりきったあたりで
呼吸が乱れていて苦しくて、胃もグログロです。
下りを抑え気味にして呼吸を整える努力をしてました。
budou5.jpg
こんな坂道です。

7kmすぎてもまだうまく調整できなくて、すこしペースを落とそうと
考えていたら、後ろからover50の人にパスされて・・・
負けず嫌いといったらちょっと違うのかもしれませんけども
ここで下がったらダメだとぐっと堪えてペースを維持・・・
したつもりでしたが、ペース落ちてきてたのでしょう、
いつの間にか呼吸が落ち着いてきていました。
疲れながらも気分はマシな状態に。
そして、残り1km。
不思議なものこの表示をみると走れるんですよね。
また力がでてきます。
途中、いろいろ失敗しましたけど最後は気分良くゴールできました。

budou3.jpgkekka.jpg
そのころのゴール地点と戦利品

結果は48分10秒で205位でした。
去年は57分59秒で467位。
1年続けるとこういうことになるのかとちょっと感心したりして(笑)
大満足の結果になりました。

終わったあとは、お弁当の支給とぶどう食べ放題、ワイン飲み放題の
はじまり、はじまり!
vino.jpg
胃もたれに負けずにお弁当を食べ、ワインも飲んで出店で試飲までして
楽しい1日でした。
posted by 書房 at 00:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。