2007年10月08日

富士山麓トレイルラン

引越しとエントリー済みのレースとでハセツネの試走をしてません・・・
どうしましょうかね。

と、いうことで
富士山麓トレイルラン13kmのレースに出てきました。
この連休は高尾天狗、斑尾と3つ重なっていて
どれにしようかと悩むような感じでしたね。
初心者向けで短い距離、少ない人数で渋滞ナシ。
そんな小規模といいますか、絞ったレースが頻繁にあれば
今後もトレイルランが続いていきそうな気がします。

さてさて、今回走る前に立てた目標は2時間を切ることと
最後までしっかり進むことでした。
ハセツネの試走ができないかわりにしっかり山で走ろうと思いました。

事前のフル、ハーフのタイム申告によりウェブスタート制で
誰もが走りやすいスタートとなりました。
最初から突っ込みぎみで走ってみましたが、自分のイメージよりも
足が出なくて自分にがっかり。
9月の3連休に箱根に走りにいったりしましたが
まだまだ走りこみが足りてなかったようです。

3.5km地点の五湖台まで400mの上り。
そこからは緩やかな走りやすい下りというかほぼフラットなトレイルが続き
最後にちょっと上ると折り返し地点の三湖台。
三湖台から見える景色の素晴しいこと。
一面に広がる樹海、その奥に見える湖。
こんな景色に会えるのがトレイルの楽しいところですね。
三湖台は3つの湖が見えるので三湖台なんだそうで。
五湖台は昔は5つの湖が見えたらしいです。

美しい景色で疲れを吹き飛ばしたら後半戦。
往復コースなんですが、往路と復路は少し違う道になっていて
飽きがこないようになっていました。
往路の緩やかな坂よりも復路の同じ場所の上りは
ちょっとキツめに設定されていた気がします。
がんばれば走って上りきれる部分も多くて
走れない急な坂がよりも逆に辛かったりして
短くて緩やかだから楽なレースというわけではありません。
フラットであればあるほどしっかりと走らないといけないですしね。
そんな手を抜くことが出来ない区間を走りきって
五湖台まで戻ったら最後は一気に駆け下りてゴールになります。

タイムは1時間39分11秒。男性の部41位(ぐらい)でした。
思っていたよりもよいタイムでなによりなんですが
一緒にスタートして序盤で抜かれた人に最後まで追いつけなくて
ゴールタイムが30秒差だったのが、妙に悔しくて。
もっと差がついていればそんなに悔しくないんでしょうけどね。
次回があれば是非リベンジしたいところです。

来週は引越しで再来週はハセツネ。
どうなることやら・・・
posted by 書房 at 00:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は高尾山天狗トレイルに参加していました。
富士山麓トレイルランと異なり人、人、人でした。
書房さんは走りも結果も満足の行くもので何よりです。
もう直ぐハセツネですね。お互いに頑張りましょう
Posted by yoshio715 at 2007年10月11日 00:03
>>yoshio715さん

天狗は大人気でしたか。
近いからしかたないかもしれませんね。

もう1週間後ですね。
私はとにかく完走目指してがんばります。
Posted by 書房 at 2007年10月12日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■富士山麓トレイルラン@河口湖
Excerpt: 富士山麓トレイルランに参加するため、前日から河口湖へ。 談合坂PAを過ぎたあたりで、そういえばトレランレースは初めてだと気づく。 それでも何の不安もなく参加できてしまったのは、 大会..
Weblog: play it by ear
Tracked: 2007-10-15 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。