2009年12月08日

ミニ奥多摩くるり

レース1週間前だから6時間のコース設定で軽くね。
と、誘われてヒドイことになったというお話。

7時に奥多摩湖をスタート。

daikumo1.jpg

蕎麦屋の裏手からいきなりの急坂。
緩やかに登って行くからと説明されたばかりなのに…
途中振り返ると奥多摩湖はガスに包まれていました。

daikumo2.jpg

30分ほどで大寺山に到着。
奥多摩界隈でお馴染みのあの仏舎利です。
唐突に異世界が広がってます。
看板によると日蓮宗関係だとか。

daikumo3.jpg

凍りついている階段を恐々上がって記念撮影をしたら軽いアップダウンをジョクペースで走って鹿倉山へ。
富士山が大きくて綺麗でした。

daikumo4.jpg

雲取山方面に雪が見えるのは気のせいですか、そうですか。

daikumo5.jpg

ドバーっと気持ちよく駆け下って大丹波峠から丹波山に降りました。
このあたりがかなりバカなルート設定です。
あの向かいの山をまた登るってもう・・・

daikumo6.jpg

役場前を通って国道の交差点付近から丹波大平へと破線ルートへ。
入り口はあっていたはずなのに先が見つけられず強引に登ってルートに合流。

daikumo7.jpg

先はかなりしっかりとした道で進みやすいし道標もしっかりしてます。
が、ダラダラと直線的に続く上りがとにかくツライ。
下から1時間かけてようやく平らな場所に到着。
凄いところです、丹波大平。

daikumo8.jpg

本当に平ら。
ここでキャンプできたらなんて。なんてね!(笑)
それにしても雪がありませんか?気のせいですか?
ちょっと休憩してなだらかな道を気持ちよく走りました。
うん。楽しい。

daikumo9.jpg

サオラ峠のほこらに手を合わせたら三条の湯方面へ。
なんで雲取山へ行くのに下るのかは神のみぞ知るといったところでしょうか。
真面目にね、雪なんですよね。日陰が多いから溶けてないんですよね。
当然、トレランシューズなんですよね・・・
ちょっと、ガス欠気味になりながら足元にも注意して走りました。
モタモタしながらも三条の湯に到着。
ここだけは11時30分だったのを覚えています。

daikumo10.jpg

ベンチでおにぎりを1つほおばって小休止。
地図をみながら残り時間を計算してました。
どうも最初の6時間設定が間違っているらしいです。
破線のところにはコースタイムがなく、それを抜かして計算してたらしく
実際はあと3時間以上は確実にかかりそうだということでした。
って、そりゃぁこれから雲取山上るわけですから当然といえば当然のこと。
まんまと騙されてたわけでございます。
まぁ、でも行くと決めたらいくわけで。

daikumo11.jpg

足がヘタってこようと、雪が積もっていようと

daikumo12.jpg

もはや関係のないことなのでございます。
途中からおにぎり効果なのか調子が上がってはいましたが
山頂直下の200mは本当につらかった(泣)

daikumo13.jpg

降りてくる人に今日は泊まりかい?
なんて声を掛けられたりしつつもどうにかこうにか山頂へ。

いま、地図をみていて気がつきました。
三条の湯から2時間で山頂とか嘘つかれてました。
2時間だと三条ダルミまでです。(チクショー!)

daikumo14.jpg

ピーカンな山頂は景色も抜群。来てよかったと心から思いました。
360度素晴らしい展望です。

daikumo15.jpg

いつまでも眺めていられたらよかったのに。
風が強くて体が冷えてきました。
時間も厳しくなってきているので記念撮影をして下りにかかります。

daikumo16.jpg

雪の中をひっくり返る寸前で踏みとどまりながら
少し足を捻ったりもしつつ(痛い(泣))
走り降ります・・・? 七つ石?ん?
これが最後のピークなんでしょうたぶん。

daikumo17.jpg

さて、鴨沢に降りますかと言ったら
駐車場に直接降りるんだといいだしました。
千本ツツジのところから赤指山を通ってまた破線を行くんだとか。
もうここまできたらどこまででも付き合いますよ・・・

で、思いっきり迷うこと2時間以上。
2回間違えてどうにか破線ルートを発見できて
破線にしては広くていい道だねぇ〜話をしてたらロスト・・・
諦めて眼下に見える林道へと下りました。

さらにさらに行く予定のなかった峰谷まで折りきってしまって。
遠いけど舗装路走るかって話になって5kmほどを戻りました。

daikumo18.jpg

17時8分に40kmを10時間かけてゴールしました。
本当にきつかった。もうヘロヘロでした。
水は多目に持っていったので調度よかったですが
食料が6時間分、ちょっと多目といってもそんなに持てるわけもなく。
厳しかったなぁ・・・
反省点は人の誘いに乗って自分で地図をみて時間を確認してなかったこと。
騙されたとはいえこの辺は自己責任ですものね。

今度の日曜日までに回復してればいいけど・・・


posted by 書房 at 18:28| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、お疲れ様です!
すごいですね。
すごいです。

走れるとこんなことができるのですね。

ドキドキワクワクしました!
Posted by tunelessmelody at 2009年12月08日 19:29
>>tunelessmelodyさん
普通のトレイルランナーはこんなことしませんからあしからず(笑)
走ると1日でもいろいろなところを回れて楽しいのは確かです。
でも、ゆっくり歩くのも楽しいじゃないですか。
Posted by 書房 at 2009年12月09日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。