2009年11月04日

権現岳・編笠山

八ヶ岳デビューしてきました。
今回は単独ではなくて4人で山の上でテントを張りましょうの会。
新しいテントを張りにいくのがメインで
ついでにピークハントということになってました。
観音平の駐車場に車を置いて登山道へ

ag1.jpg

終わりかけの紅葉の落ち着いた木々の中を進んでいきます。

ag2.jpg

雲海まで1時間弱。
翌日は雨が予想されていて気温も下がりそうなので衣類が多いのと
ついでに夜は鍋を囲む予定なのとでかなりの重装備。
コースタイムどおりに登っていきました。

ag3.jpg

巻き道に入ってすぐの展望台では南アルプスがキレイに見えました。

ag4.jpg

そんなこんなで3時間。
本日の宿泊地である青年小屋に到着です。

ag5.jpg

隊長から宴会場を用意せよとのお達しがあったので
ペグが刺さるか心配しつつもShangri-la3を持っていきました。
風通しがよいので中で鍋するのに最適なんですよね。
その後の大量の結露は覚悟しなければなりませんけど・・・

ag6.jpg

テントを貼り、荷物を置いてテキトウにお昼を食べたら権現岳へ。

ag7.jpg

高度を上げていき振り向くと山の下のほうはみごとな赤。
なのは、いいんですけども

ag8.jpg

あーもう、怖いっす。
斜面をトラバースするクサリ場ではビビリまくりでものすごいヘッピリ腰。
高いところ怖い。怖いよぅ・・・

ag9.jpg

もう〜こんなところに道なんか作ってバカだねバカ!とか
ウダウダゴニョゴニョ言ってばかりなので同行者にはいい迷惑です。

ag10.jpg

権現岳に到着するもかなり怖くて画像はまったくナシです。
山頂だけでも怖いのに赤岳方面へ向かう長い梯子の見学とか
もう意味がわからない事態に・・・
マジビビリでみてきました。降りれる自信がありません。
美濃戸からいくからこれはないなと言っていたら
赤岳だってこんなところあるらしくて
さようなら赤岳。見るだけにしておくよ。
山頂から中岳へのラインが美しいよ。
キミとは縁がなかったね・・・

ag11.jpg

帰りはなぜか同じクサリ場でも怖さを感じずに下っていけました。(謎
左右に感覚の差があるのかもしれません。
右につかまるところがないと不安で怖いとかそういう感じです。

テン場まで戻って明るいうちから鍋を囲みます。
チーズフォンデュから始まってキムチの鍋。
今回のために購入したプリムスの114ナノストーブは火が安定しなくて
活躍の場ナシ・・・(翌日の朝は大丈夫でした。)
レポートは後日。

寝不足のためか、チーズフォンデュに入れた焼酎にやられたのか
18時前にはもうダウン・・・ひとり別テントでグッタリ。
日が暮れてから少しずつ風が強くなってきてshangri-la3では
風通し良すぎるらしく宴会会場も移動になったので場所を交代。
結露降り注ぐなかで就寝。
予想されていたことなのでシュラフカバーも用意。
テント内と外の温度差があまりないShangri-la3だったので
みんなに心配されていましたが
ダウンハガー#3にダウンジャケット、フリース、ストームクルーザーJ、
下はももひきに裏起毛のパンツで温かく眠れました。
(やせ我慢をしていると思われていたらしいです。)

夜中にトイレに起きたら月も沈みかけで星がきれいでした。
テントの張りが弱くてバサバサいってうるさかったです。

朝は遅めで7時ぐらいだったでしょうか。
予報は外れてよい天気でした。
編笠山に上ってから撤収するだけなのでのんびり。
鍋の残りをおじやにして温かい朝食。
テントは張ったままで適度に荷物を整理して上り始めます。

ag12.jpg
(権現岳へ向かう途中からの編笠山)

下の岩場は歩いていて面白かったです。
子供のころを思い出して無駄に飛び跳ねてみたりとか。
30分もしないで山頂に到着。
なぜか写真なし・・・
南アルプスも霞み始めて阿弥陀、赤岳も雲の中。ちょっと残念。
風が強いし天気が崩れる前に撤収しようと早々に下山しました。

テントを片付けてゆっくり帰りました。
高度を下げていくと風もなくなって、暑いぐらい。
そういえば、ももひき履いたままだ・・・
最後まで太陽が隠れることはなく観音平まで戻れました。

道の駅の温泉で汗を流してからほんの少し渋滞にあいながら
無事に帰宅しました。


posted by 書房 at 13:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング、登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。