2008年12月15日

続・Zpacks Blast26

週末2日間背負ってみました。
ハイキングに行ったわけではないので役に立たないけどレビューです。

土曜日はショップ巡り。
イマイチ話題にもならず(笑)
待ち歩きで持ちあるくにはもちろん大きすぎ。
スカスカ状態だと扱いづらいったらもうたいへん。
形が決まらないと、とんでもなくみっともないので注意です。

日曜日は雨のみたけ山山岳マラソン。
blast262.jpg

雨の日にカーバーしないで歩き回れるのはかなりよいです。
素材が素材なだけに水没の心配がほとんどありません。
荷物をパンパンにいれると上から浸水の恐れがありますが
適度な荷物の量なら上部を折り返してポケットにかぶせるようにすると
中身が濡れることはまずありません。
ただ、密閉しているわけではないので雨の日の運用は自己責任で。

ムダにマットを持っていくわけにもいかなかったので
エマージェンシーブランケットを折ってパッドがわりにしてみましたけど
それで十分だったりしました。
帰りは濡れてしまったので小さく畳んでビニール袋に入れたら
ザックの形が崩れてちょっと背負い難かったです。

肩のパッドは私にはちょっと広い気がするものの気にするほどではなく
装備をULにするなら厚さも十分です。
ちょっと頼りなさそうにみえるサイドポケットも保持はしっかりできていて
水を入れたボトルもしっかり固定されていました。
全体的に生地が硬いので取り扱いづらい部分が多いですけど
そのへんは軽さと引き換えで納得すべきところでしょう。

特筆すべき点は小さく畳めること。
本を1冊郵送するときのパックで送られてくるぐらいですから
部屋でジャマになりません。
ちょっと大きいですけどアタックザックとしても使用できます。

重いけど作りがしっかりしていてパッドの効きがよいというザックを
持っていないので他の例えばオスプレーなりグレゴリーなりと比べて
どうかというお話はできませんけども
Blast26は長所に対して短所が少ないと私は思います。
生地が硬いところと形が決まらないところぐらい。
形が決まらないのは軽量ザックではよくあることだし
マットを入れれば問題は解決します。
オプションでマットポケットを付け足してもいいかも。
生地が硬いのは使っているうちになんとかなるといいなぁ・・・

軽くて雨に強くネタにもなるザック。
みなさんもいかがですか?(笑)


posted by 書房 at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具:袋系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。