2008年11月09日

第8回陣馬山トレイルレース

4連戦の第3ラウンドです。

jinba.jpg

藤野着7時16分。
送迎バスで会場近くまで。
とにかく寒い。この秋一番の冷え込みだそうですね。
昨日の雨もあってマレットゴルフ場の地面が湿っていて寒さに花を添えています。
今回は天の啓示でエマージェンシーブランケットとモンベルザブトンを
持っていったので快適でしたが、テントを張っている人もいてうらやましい・・・

ウェアを全部着込んでいったので番号をつけるだけで他にすることもなく。
唯一知り合いで参加されているkojikenさんに挨拶に行った後は
ただボーッと・・・ひたすらボーッと。寒くて動きたくないし・・・
荷物を預けるのもギリギリまで待って上着を脱いでスタートの列に並びました。

めずらしく「パンッ!」という音でスタートをきります。
会場出口で軽く渋滞したあと車道に出て広い道を気持ちよく走って上ります。
舗装路が終わった後もしばらく広い場所なのでゆっくりになることはあっても
止まってしまうことがなくて好いコース設定だと思いました。

さて、今回の目標は渋滞以外で歩かないこと。
とにかくどんな坂でもどんなに遅くても走り続けて行こうと決めました。
ゴールの予想時間というか希望時間は2時間半。

いつものように最初に突っ込んでそこからペースを落さないように粘るのではなく
自分が気持ちよく走れるスピードで真顔にならないように努力しました。
陣馬山山頂までの上りでは前がつまって歩くことがありましたがおおむね順調。
山頂にはメイドさん。メイドさん?????
すごい応援だなぁなんて思っていたら、たーこさんじゃないですか!
パラダイス企画の集まりのときに挨拶しただけなので
私の顔は認識されていないようでしたが、
知っている人が山頂でコスプレしていてかなり驚きました・・・
山頂(7km地点)到着は56分26秒。

さてさて、衝撃の山頂から下りです。
今回は怯まずに重力まかせで落ちていきます。
なんと下りで人を抜くという快挙(笑)
急なところはなくて走っていて気持ちのいい下りでした。
今度一人で走りに行こうと思います。

テンポよく下りきると給水所。14km地点です。
到着は1時間21分。
元気のよい中学生が水を渡してくれます。
ここからが正念場。
去年の参加者のブログを読むと悲鳴というかグチというか
とにかくヒドイとしか書かれないロードの長い上りがスタート。
トレイルレースと銘打たれているレースでこの長さのロードは
確かにきついかもしれません。ココロが折れます。
私は初参加なので終わりがどこなのか見当もつかず厳しい戦いになりました。
いつもならロードなんてやってられっか!とばかりに即歩きな場所。
走り続けるなんて誓ったばっかりに・・・
がんばりましたよ。ゆっくりではありますが走り続けました。
先が分かっていれば緩やかな場所でスピードを上げられるのに
いつまで続くか分からないので微妙に我慢。
お腹が空いてきたけど我慢。
トイレに行きたいけど我慢。
我慢我慢でした。
マイペースを貫き続けてトレイルへの入り口である給水所に到着。
2時間05分42秒。残り4.2km。

ようやくトレイルです。
最初は同じような上りなのにあきらかにペースアップしている自分ガイル。
トレイルを走れるのがめちゃめちゃうれしい。
最後の下りに入ったらもう止まらない。
正確にはもう踏ん張りが効かない・・・
ブレーキが壊れました。もう突っ込んで行くしかありません。
カーブで減速するにはしますがはみ出そうなぐらい。
って、自分では限界までいっているのにさらに速くて抜き去っていく人が
いるのですから、まだまだ修行が足りませんね。

いいペースで下っていっていましたが、なぜかここで前がスピードダウン。
さっきまでのスピードの9割ぐらいでしょうか。
遅いってほど遅くなっていないけど、なんだかテンポが悪い。
ながーい列車の誕生です。何人つながっているやら・・・
抜かれるのがヘタな人っていますよね。仕方ないです。
私は抜かれることに関してはベテランです(エヘン)

そんな調子で舗装路に突入。
みんな溜まったストレスを発散するかのように飛び出していきます。
私はといえば・・・渋滞の元の人に追いつけない・・・
ロードでのスピードがないなぁ・・・

ま、そんなこんなで自分なりに全力で走って無事にゴールしました。
ゴールタイムは2時間27分02秒。総合176位、種目別104位
エントリー数1326人だったかな?
めちゃめちゃ上位じゃないっすか!
素晴らしい。かなり満足です。
順位ではなくて最後まで走れたこと、目標タイムをクリアできたこと。
まったく後悔しないでいい形でゴールできたこと。
レースを楽しめたこと。
こういうことがあるから止められない。
先週、今週と満足のいくレースが続いて嬉しいです。

さて、ゴール後のお楽しみはすいとんです。
栃谷林道の途中からお腹が空いてしかたがなかったので
一番具が多そうなのを選んでガツガツ食べました。
うあー生き返る〜! アンケート書いてポカリスウェットもゲト。
体を冷やさないようにささと着替えてコンニャク玉も購入。
やっと胃が満たされました。
最後にここのところの好調を支えてくれているであろう
MUSASHIのレプレニッシュを半額で購入して帰路につきました。
(あやうくGOLITE製品を買いそうになったのはナイショね)

会場から駅まではバスに乗る距離でもなかろうと判断して
トボトボ歩いていると、後ろから呼ぶ声が。
振り返るとkojikenさんでした。
kojikenさんはロードで萎えて順位を落したとか。
確かにあのロードは長すぎです。5〜6kmぐらいでしょうか。
kojikenさんはロードレースには出ない真のトレイルランナーなので
それこそやってられるか状態だったみたいです。

kojikenさんの所属するXCESSのケロ野さん(仮名)と3人で立川まで。
ケロ野さん(仮名)とはかなり近い順位でゴールしていたようで
最後の渋滞の話なんかもしたりして。
また、みたけでという話をして別れたのでした。

楽しいレースでした。


posted by 書房 at 16:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
陣馬山トレイルお疲れ様でした。
なかなか好調ですね。
途中のロードは辛かったです。
左膝がジンジンきていました。
でも、トレイルの下りは気持ちよく下れたので、その部分は、満足ですね。
次回は御岳ですが、少しでも膝を良くして、満足の行く部分を多くしたいですね。
Posted by yoshio715 at 2008年11月11日 07:25
>>yoshio715さん

お疲れ様でした。
膝をお大事に。あまり無理されませんよう。
(私などが言うまでもないことですが・・・)
今年で終わってしまうけでもないですし
解ってても走ってしまうのがランナーですけど(笑)
Posted by 書房 at 2008年11月11日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。