2010年02月26日

EagleCreek Pack-It® Quarter Cube

普段、会社にいくときも荷物の量によってバッグを替えています。
スーツを着る仕事ではないのでバックパックだったり
ショルダーバッグだったりとかいろいろです。
そうすると、手帳やら名刺やらを移動させるのが面倒なことになります。
なにかをうっかり忘れることもしばしば。
そこで去年A&Fのファミリーセールで買った
EagleCreek Pack-It® Quarter Cubeの出番です。

packit1.jpg

この中に全部入れてこれさえ入れ替えれば大丈夫という状態。

packit2.jpg

中身は、コクヨの測量野帳のBePAL版の手帳とノート
3色ボールペン、シャープペン(大きめの消しゴムつき)
修正テープ、15cm定規、moleskinのカードケース
100円ショップで買ったコスメケース(目薬と絆創膏とお守り入り)
コンパクトカメラ、ビルの入館証

測量野帳がぴったり入るサイズなのが嬉しいところ。
なにげなく500円に惹かれて買ったCubeとQuickTripですが
普段使いとしてかなり重宝しています。
(QuickTripはチョークバックと液体チョーク、テーピング、歯ブラシを
入れてボルダリングのときに持ち歩いています。)

またセールのときに買い足そうと思います。

コクヨ測量野帳      Pack-It® Quarter Cube Pack-It® Quick Trip
  
posted by 書房 at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

第44回青梅マラソン

ロードは好きじゃないとかいいつつもエントリーだけはなぜかしていて
ウダウダいいながらも最後は真面目に走っていたりとか。

oume.jpg

サハラで1日に走る最低の距離は30km前後。
青梅マラソンも30km。
このぐらいは楽に走れないといけないのかもしれません。
ゆっくりダメージを残さないように最後まで走ろうってことで
走り始めるわけですが、まぁ〜相変わらずなわけで。

走り始めてまもなく道幅が狭くなったところで渋滞。
キロ6分目標で走っていたら周りともペースが合わなくなっていて
チョイチョイ抜かすことになってしまうわけで。
気づかないうちに少しずつペースアップ。
3km地点でキロ8分ペースだと驚いてさらにペースアップしたけど
考えてみたらスタート地点までの時間が含まれていて
そんなには遅れていなかったことに後半で気づいたりしたわけです。

10キロぐらいでキロ6分に追いついてみたものの
なんとなくアップダウンが多くて嬉しくなってペースはそのまま。
折り返してあと半分で終りだと思うと力がでてきてペースアップ。
そんなこんなで後半はキロ4分半ぐらいでしょうか。
困ったものです。

そろそろ終わりだし平らで面白くないし、疲れたなって思っていたら
「まだ2時間半に間に合うぞ〜」
なんて、応援が聞こえてきて、うっかり間に合わせてみたりしてしまう。
そんな人間なのです。

当然ゴールしたらボロボロで。
次の日には走るつもりでいたのにそんな気力もなくなるほどに。
あーもう大丈夫なんでしょうか・・・・
posted by 書房 at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。