2009年08月31日

チームリガード結成式

今回からチームリガード参加者、スタッフの方々が
見ているかもしれないということを少し意識してお送りします。

チームリガードの結成式が行われました。
reg1.jpg

先生は自称青年実業家の宮地ふじおさん
主催はBLUETAG.JP
BLUETAGにはサイトの作り方に100も200もリクエストがあって
主催の企画なのにTOPにリンクがないとか
担当者ブログにもチームリガード特設ページへのリンクがなかったり
とかは早めに直していただきたいところ。

そんなことはさておき

都内某所
5倍の競争率を勝ち抜いた運のよい20名中17名で顔合わせです。
リガード製品の説明などがございまして。

reg2.jpg

キツめのソックスのはき方の指導が、あったりとかしまして。

自己紹介などがございまして。
スベルという一番やってはいけないことをやってしまったりしまして。
質疑応答では、トレイルランってどんな感じなのかってことを
なんとなく固める感じで質問がでていたり。

最後に記念撮影をして解散という流れでございました。

その後、33というキツめのタイツの履き方講座を興味がある人は
どうぞということだったのですけども
なるべくならタイツを履きたくない私としましては
いただいたもので十分と思い帰ることにしましたが・・・
ほかのみなさんは全員履き方を勉強されてました。
帰りづらいのなんのって(笑)
宮地さんが気を使ってくださって角まで送っていただきました。

さて、ここからが本編

今回いただいたものの紹介
まずは、GOREのジャケット

reg3.jpg

本当にGOREのマークだけという珍しいもの。
GOREだけあってしっかりした作りですが、その分かさ張ります。
ハイキングでは重宝しそうですけどもトレランではどうかというところ。
フードの鍔のところには少しパッドが入っていて
帽子をかぶっていないときでも額に垂れてくることがなさそう。
あとは色が・・・好みの問題ですけどね。
クマに間違われたくはありません。

reg5.jpg

裏地はペカペカで見た目ではムレそうなんですけどどうなんでしょう?
結局は運動量の問題になってしまいますが、
いつもGOREのレインウェアを着ていると蒸しあがってしまうので
通気性があるので快適なんて思いをしたことがないのです。

reg4.jpg

袖の作りは好きです。こういうの持ってなかったし。
この冬の活躍に期待かなぁ

それから、リガードのタイツとソックス

reg6.jpg

reg7.jpg

当然ですが、これは履いてみないとなんとも。
タイツに期待するのは邪魔にならないこと。
締め付けるのはよいのですが、疲れてきたときに
足を曲げる動作が億劫になるのはカンベンです。

reg8.jpg

ソックスの裏はイボイボの滑り止め着き。
5本指ソックスですごいマメができたことがあったので
指は分かれていないほうがよかったなぁ・・・
選ばせて欲しかった・・・

と、こういうヒネた人間なのでどれだけチームになじめるのか謎ですが
参加するからにはみなさんと仲良く、モニターとして協賛企業に
よいフィードバックができればと思います。
posted by 書房 at 14:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チームリガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

引越ししました。

新丸子から三ノ輪へ引越しをしました。
多摩川から隅田川、荒川へ移動です。

月曜日に引越しをしまして、昨日は初ジョグ。
浅草まで出て隅田川沿いに千住まで走りました。
キョリ測で11kmのコースを作って走ったつもりが
どこで道を間違えたのか8.5kmになってしまいました。
道を覚えるのに苦労しそうです。
posted by 書房 at 13:33| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

欲求不満

引越しをすることになって毎週末ガタゴトやっているわけなのです。
ちょっと試走にいったりとかはしていますが、
日帰りばかりでかなり欲求不満です。
山の中でテントを張りたい。
って、書くとまるでテントを張るのが目的みたいですけども
テントを張って山の中で過したいという欲求がどんどん膨らんでいきます。

そのウサ晴らしに道具を買いたかったりするわけですが
引越しを考えるとイマイチ行動に移せなかったりして
またストレス倍増みたいな感じです。
いままで買ってきた道具を使い続けて分かってきたところがあり
買い換えたいものもチラホラ。
一人で行くだけでなくて、同行者がいる場合も出てきたので
その場合に必要なものとかも買いたかったりします。
ボルダリングのマットだって欲しいし・・・
あ〜もうっ!!

それと、家のパソコンが壊れてネットができないので
そっちの対応が先なんですけどね、それも引っ越してからかなぁ・・・
posted by 書房 at 19:04| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

チームリガード当選

参加すると60K円分の商品が15Kで買えるんですよ
って、なんだか怪しい勧誘を受けて
ダメもとで申し込んでみたところ、なんと当選しちゃいました。
やんややんや!
倍率は5倍ぐらいだったらしいですよ。

それにともないチームの最終目標であるところの
みたけ山トレイルランにエントリーしました。
(今年から大会名変わったっすかね?)

そんなわけで、青年実業家の方よろしくお願いいたします。
(なんのこっちゃ)
posted by 書房 at 12:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ハセツネ試走・・・

水がなくなるまで走ろうと7時にスタート。
最初から足が重くて練習不足を痛感しました。
少しゆっくりめで進むものの湿度が高く今熊山の上りでもう汗グッショリ。
ペースもまったく上がらないまま入山峠。
そこからのアップダウンで集中力が切れぼーっとしてきてしまいました。
完全に熱中症。
休み休み進みましたがこれはどうにならないということで
市道山からエスケープ・・・情けない・・・
下りながら少しずつ体力が回復し頭も動くようになってきたので
少し休めばどうにか先に進めたかなとも思いましたが無理はしない方向で。
エスケープルートがなかなかテクニカルな面白い道で、
元気なときに走って下ってみたいと思いました。

ハセツネまであと2ヶ月。
体をうまく作っていけるといいのですが・・・
posted by 書房 at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

北丹沢富士登山奥武蔵打ち上げ

fm.jpg
ニート青年実業家の宮地藤雄さんです。
こんなキタナイ写真ですいません。古い携帯なもので・・・

宮地のセミナー参加者の方からお誘いをいただいて
夏前半のレースの打ち上げ会に行ってきました。
会場は六本木の宮地さんのお店(?)こと「CAFE de CITE」。
会費お安く料理盛りだくさん。

初対面の人ばかりでしたが、奥武蔵を走られた方が多かったので
水色カッパの男として認識されていたようでした。
時間のほとんどを宮地さんとレース話。
海外のレースではどうするのとか、サハラ行くとか行かないとか
プロのランナーってどこからなのか?とか
プロでないなら宮地さんの職業はなんなのか?とか
練習しないで速くなりたいとかワガママなことを言ってみたりとか。

たくさん話をしてお腹いっぱい食べて走れていないという
メタボっぽい夜でした。
posted by 書房 at 10:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

奥武蔵ウルトラマラソンの応援

そろそろ防水カメラにしたほうがいいんじゃないのかな?
ってことで今回も写真がありません。

ちょっとゆっくり起きて復路の応援をしようと10時ぐらいに出発。
池袋で西武線に乗るころには雨でした。
時間が微妙でしたが、65km前後の地点に1時にいれば知り合いには
会えるだろうということで西武秩父線の吾野から顔振峠まで
1時間ほどのハイキング。ちょうど雨が小降りの時間で助かりました。

峠の茶屋のところにはスタッフが多かったので少し奥の坂の上で応援開始。
ハコネ50Kのシャツを着ていたのでそれなりに気づいてもらえるかなと
思っていたのが大間違い。知り合いに気づいてもらえず・・・
雨のひどくなったのでレインウェアを着たら余計に気づかれず・・・

まぁ、ほら、それでもちょっとはなんかの足しになってればいいなと
手をたたき、大声を出して応援を続けるのであります。
「寒いでしょ?」とか「たいへんですね」とか
ランナーに気を使ってもらったりして面目ない感じです。
がんばっている人にがんばってと声をかけるのもどうかと思うのですが
ほかにあまりいい言葉が思い浮かびません。
「ゆっくりがんばろう」とか「無理しないで大丈夫」とか微妙な応援。
60km以上走ってきて精神的につらいところだったと思います。
少しでも和んで厳しい顔が緩んでくれたらなって思って声をだしてました。

知り合いも全員無事元気に通過していったし、人もまばらになってきたので
ビショビショの荷物をたたんでゴールへ向かいました。
久しぶりのトレイルランです。
奥武蔵ウルトラのコースはかなりグニャグニャ遠回りなので
トレイルを走ると簡単にショートカットできます。
道もしっかりしていて、雨の中でも走りやすかったです。
ただ、レインウェアを着たままだったので汗で全身グッショリ。
しょっと失敗でした。
鎌北湖でコースに合流して歩きながら後ろからくるランナーの応援です。
さっき、上にいましたよね?とか言われたり言われなかったり。
30分ぐらい歩いてゴール地点に着きました。
知り合いも全員完走してきてなにより。

雨でたいへんな一日でしたが、選手はみんないい顔をしていて
本当にうらやましい。
来年は参加する方向で検討します。

参加者、関係者のみなさんお疲れ様でした。
posted by 書房 at 11:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。