2009年06月27日

走って登って

そういえば最近レース以外で走ってなかったなと思いまして
北丹沢前最後の練習として行ってきました。
コースは青梅丘陵から高水三山を通って御岳まで。

tm1.jpg

いやぁ〜もう暑いこと暑いこと。
あっという間にバテバテでした。
レースのときのタイムには遠く及ばず、常福院までで2時間9分。
一休みしようと思っていましたが暑くて止まっていられません。
とっととゴールしてしまうことにして先に進みます。
高水山から岩茸石山まで20分。
途中のトレイルは風が通っていて涼しく
ちょっとだけ調子がでてきました。

tm2.jpg

よい天気で日当がキツイのを除けば見晴らしもよく気持ちのいい山頂です。
名栗、奥武蔵方面の山がきれいに見えました。
お昼だったのでみなさんお弁当を広げていて楽しそう。
そんな中を寂しく通りすぎます。
惣岳山まで20分。そのまま通り過ぎて下山開始。
いい調子で下り続けました。最後の上り返しはちょっとイヤな感じ。
御嶽駅到着タイムは3時間20分でした。
暑かったのでこのへんで許してくださいませ。

その後、師匠と連絡をとってボルダリングエリアに乱入。
とはいうものの、合流が忍者返しの岩だったので
隅っこで川に浸かってアイシングしながら見学。

tm3.jpg

川の水が冷たくてよいアイシングになりました。

tm4.jpg

挑戦できるようになりたい忍者返しの岩。
体が落ち着いたところで横の岩でちょっと遊んでロッキー岩に移動
下悪すぎでコワイです。
一昨日ジムにいった腕が回復しきれていなかったので終了。
でも、人がトライしているのをみているだけでもなんだか楽しいのです。
と、いうか、川原でぼーっとしているだけでも幸せ。

朝からトレイルを走っていって川原でボルダリングって
素敵なパターンだと思いました。
今回はスタートがゆっくりだったのでもうちょっと早く始めて
ボルダリングにも時間をかけたいなと思うのでした。
posted by 書房 at 22:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

第4回乗鞍天空マラソン

去年の続いて今年も雨でした。

nori0.jpg

観光センターの標高は1500mです。

nori2.jpg

そして、折り返し地点はこの山の上2700m

nori3.jpg

左の斜面の線が道路でそのへんかなと。
標高差1200mで折り返し地点は雪渓に囲まれて
素晴らしい見晴らしのはずです。
ええ、そうなんです。
雨で今年も距離が短くなりました。残念。
スタート地点が7km手前になったので去年のように半分てことはなく
30kmのところが23kmになりました。

トタン屋根を叩く雨の音でなんとなく眠りが浅くて
起きてからしばらく頭痛がしていました。
雨かぁ〜なんて思いながら準備をしてスタート地点に向かいます。
トイレを済ませて荷物を預けて雨のスタートに並びます。
20分前。
最近あまり走れていないのと赤城での失敗とで
ここまではかなりネガティブ。
しっかり走れるのか不安でなりません。

雨は依然降り続いています。
参加者が集まってきました。
そこで、なぜか、スイッチが入りました。
なんだか久しぶり。
(K師曰く)
雨がイヤだという周りからの負の感情を吸い取って
どんどん元気になっていく感じです。
そして10分前。
松本市市長の挨拶では
「また雨ですが、これが乗鞍です」(的な)
と。
いいことを言うなぁ。まったくその通り。
どんどん盛り上がっていきます。
そして千葉ちゃん(笑)
乗鞍の山にキンキンと声が反射しています。
元気になるなぁ〜

距離が短くなっているので15km上って8km下る感じです。
最初の7kmは観光センターから去年のスタート地点三本滝までで
もちろん上り坂ですがまだまだ序の口。
三本滝からグッとグッと上がりますからね。

と、いうことで
序盤は抑え気味。
基本的に5kmぐらい行かないと調子が上がらないので
遅くなりすぎないことだけを気をつけてスタートしました。
で、またモヤモヤしたものが見えるんです・・・
また、ハンガーノック??
どうも動き始めで低血糖になりやすいみたいです。
健康診断では異常がなかったので病気ではないと思いますけど。
以前はレース前にヴァームのゼリーとか飲んでいたのを
最近はやめていたのでそのあたりなのかなと思います。
とにかく、ちょっと様子をみながら走り続けます。
ロードの速い人にバンバン抜かれていきますが
三本滝から抜き返すつもりで焦らずマイペース。
体調もよくなってきて最後まで楽しく走れそうです。

第1エイドはトイレだけという、到底受け入れがたい設定でした。
こんなの初めてです。
そんな第1エイドを通りすぎて太鼓の音が聞こえてきたら
三本滝レストハウス前の7km地点。帰りはここがゴールです。
第2エイドには水がありました(笑)
そこから少し平行移動したら坂道も本番です。
去年体験しているので気負いもなく自重もせず足に任せて上がっていきます。
冷たい風が吹くところも汗をかいている体には心地がよく
勢いよく落ちてくる水は自然の凄さが感じられ
単調なアスファルトの道路に刺激を与えてくれます。
なんでもポジティブに受け取れる。それほど調子がよかったのです。
序盤に覚えていた背中を捕らえパクパクをいただいていきます。
歩いている人もチラホラ。
負のオーラを美味しくいただいてますます元気。
距離表示が1kmごとなのでペースも分かって萎えることがありません。

でも、やっぱり高地は高地。
12km地点を過ぎたところで足がガツンと重くなりました。
空気が変わってます。2000mちょっとぐらいでしょうかね。
心肺的にはあまり感じていなかったのですが
少し酸素が薄くなっているみたいでした。
気持ちはまだ切れていなかったので我慢して走ります。
折り返してきている人と声をかわしながら折り返しの15km地点まで。
さすがに最後は長く感じました。

折り返しでバナナをひと口食べたら気持ちよく下りへ。
もう足が重いことなんて忘れてます。
ブレーキは踏みません。大丈夫な足を作ってきたつもりです。
すれ違う人たちにあと少しあと少しと声をかけながら。
歩いている人に声をかけたときに笑顔になってもらえると本当に嬉しい。
少しは役に立ててる気がして。
つらいときに鬱陶しいだけかもしれませんけどね(笑)

折り返してから8kmを一気に下って〜
下りはすぐだなんて思っていると意外と長かったりするわけですけども
まぁ、特筆すべきこともなく。
知らないうちに雨が止んでいて、薄日が差してたりしました。

ゴールタイムは2時間11分。
上りの途中で2時間切れるかなぁと思っていましたが
なかなかそううまくはいきませんね。
もうちょっとロードでのスピードが欲しいところ。
でも、スピード練習はなぁ・・・

nori1.jpg

ゴール後すぐに完走証を受け取り、その流れでウーロン茶を受け取り・・・
って、ウーロン茶ですか。(去年もだけど)
スポーツドリンクがいいなぁ、やっぱり。
それから、すぐにバスに乗って観光センターまで。
降りるとぶどうの葉寿司がもらえます。
去年は汁物なかったでしたっけ??まぁ、いいや。
急いで荷物を回収して混雑する前に隣の温泉へ。
まだ空いている時間でゆっくりできました。

バス待ちの間には日が差してきて気分も爽快。
とてもよい1日でした。
楽しかったなぁ〜
本当に気分がよくてバスの中でレースを振り返ってはニヤニヤと(笑)
「山の民(トレイルランナーのこと」は雨の中を走るものなんだそうです。
レースには、つらい坂と厳しい天候が必要なのかもしれませんね。
あまりに気分がいいので帰りの電車の中でビールを飲みました。
普段は絶対にしないのに。
posted by 書房 at 21:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

乗鞍です。

09-06-20_16-46.jpg明日は乗鞍天空マラソンです。
手前の建物がスタートの観光センターで奥の山の上まで行きます。
posted by 書房 at 17:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーフ未満イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

修理から戻ってきました。

TNF原宿店から連絡があってゲーターを取りにいってきました。
修理に出してから15日でした。

ga2.jpg

ga1.jpg

先が直線にカットされている以外は元と同じ仕上がりです。
違う素材になる可能性もあるようでしたが変わっていないようです。
ミシン目は二重になっていてほつれる心配はなさそう。
修理代は無料でした。

お店の対応もよくてしっかり直ってきていて嬉しかったです。
ザ・ノースフェイスへの評価が上がりました。
posted by 書房 at 22:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま

タイトルが長いです。

yume12.jpg

12時間走に参加してきました。
メインは24時間リレーなので隅のほうでこっそり開催です。
参加者は60名ほど。
6時間走、6時間リレーの部が終わって
少し寂しくなった20時にスタートしました。

1周が1.266km(だったか)で
500mごとに表示があるもののイマイチペースがわかりません。
出だしは1周10分ぐらいで様子をみます。
リレーの人たちがものすごいスピードで走っているので
なかなかグニャグニャ。
ウルトラマラソンに参加しているときと同じように
ほぼ最後尾をひたすら走ります。
リレーの部は盛り上がっててうらやましい。

今回は足に合わないウルトラ用のをやめて
フル以下のときに履いているいつものシューズ。
厚めの靴下をクッションということにしてみましたがこれが失敗。
レースのジャンケン大会でもらったのにレース用じゃなかった・・・
つま先の縫い目の処理が普通の靴下で当たるあたる。
3時間ぐらいのところで予備に履き替えました。
なにやってんだか・・・

それでも4時間(0時)まではなにも問題はなく。
36kmぐらい走ってました。(たぶん)
問題だったのは時計の針が0時を回ってからすぐでした。
唐突に訪れる眠気。自分でも驚くくらい強い。
1時まで抵抗してみましたが、もうフラフラ。
走るどころじゃなかったので仕方なく仮眠を取りました。
しかも、2時間も。
たぶんこの仮眠が取りすぎで3時に起きて走り始めて
4時にはまたフラフラ。
あーもうやっちまったなぁ〜ってな感じです。
今度はちょっとだけのつもりが・・・また2時間・・・
競技時間の1/3寝てます。
もうアホかと・・・
どうにもなっていないので最後の1時間はしっかり走るつもりで
朝食をとり、消化のためにゆっくりスタート。
7時になったところでスイッチオン。
10km9周を目標にスピードを上げます。
この時間だけでいえば参加者のなかで最速でした。
こんだけ休んでいれば当たり前ですよね・・・

そんなこんなでダメダメな12時間走が
爽やかな天気の下ひっそりと幕を閉じたのでした。
記録は記憶があやふやで54kmだか64kmだか・・・
どっちにしてもあんまり12時間走って距離じゃないっすね・・・

時間走にはもう出ません。
眠くなっていた原因の1つはモチベーションが保てなかったことでした。
同じところをグルグル周るのはなかなか厳しいです。
速く走っても遅く走っても終わる時間はいっしょだし。
慣れないと小さな目標を設定することが難しい。
それじゃ慣れるまでやるかといえば私にはそこまでじゃない感じです。

参加者のみなさんお疲れ様でした。
posted by 書房 at 13:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 12時間走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠くてダメです。

09-06-14_04-30.jpg負けました…
posted by 書房 at 04:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 12時間走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

選手ブリーフィング

09-06-13_19-28.jpg参加者50人ぐらいです。
posted by 書房 at 19:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 12時間走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12時間走

09-06-13_18-57.jpg出番まであと1時間ちょっと。
posted by 書房 at 18:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 12時間走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

壁を登る。

できれば岩を登り続けていたいものですが。

ペキペキも5回目。
御岳で1日遊んでいたのがよかったのか好調でした。
今まで苦労していた課題もあっさりクリア。
時間いっぱいまで遊べるようにもなってきました。
もう楽しくて楽しくて。

8級から始まって前回、前々回と6級の課題で進めませんでしたが
ようやく5級に突入です。
(っていっても伝わらないっすよね・・・(笑))

今が一番楽しい時期かもしれません。

週末は12時間走なんですけど、頭は壁にくっついたままです。
困ったものです。
posted by 書房 at 22:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ネジが緩みすぎている

外岩おでかけセットを作らなきゃ!!
って、ことでいろいろ思案中。
本来オフシーズンなこれからですけども
レースの合間にも遊びにいきたいわけで。

土曜日にもっと雨が降っていて日曜の天気もイマイチなら
走りにいくつもりでトレランシューズを履いていましたが
当然のようにクライミングシューズとの履き替えが面倒でした。
サンダル必要ですよね。
それと何度か移動したのでザックリ入れられる袋が欲しかったです。
ザックとは別にエコバッグを持っていきましたがちょっと小さい。
IKEAの袋かロープバッグかってところでしょうか。
mammutのロープロッジなんかカッコイイ。
ロープ入ってないと格好悪いでしょうかね?

それから、水着。これからの季節必須ですね(御岳限定?)
何度飛び込んでしまおうと思ったことか・・・

今回、初めて1リットルのボトルが欲しいと思いました。
暑くて暑くて沢山水分が欲しいけどプラパティスじゃなくて
ボトルでガブガブ飲みたい。

ここのところ物欲は止まっていたのにマズイことになってます。
posted by 書房 at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

外岩デビュー

土曜の夜にinoxさん宅にお邪魔して壁にさわらせてもらいましたが
出された課題をまったく進めることができないうちに腕が痛くなって
ヘコミつつ飲みに移行。楽しい宴でした。

御嶽の朝は活気にあふれていて素晴らしいです。
ものすごくよい天気で気分も爽快です。
先生にお願いして初心者でも安心の岩に連れていってもらいました。
借りたマットを背負ってのんびり散歩気分。

初めはデラシネ岩。先客が3人ほど。
1つぐらいできたんだっけ??
ちょっとしかいなかったのでなんだか記憶が消えてます。

それからA、B岩に移動。
mitake0607.jpg
誰もいなかったのでのんびり。
初心者だし筋力もないので1回やっては10分以上休んでもう1回。
遠くにみえるデッドエンドで登っているのを見たり
風景を眺めながらボケッとしたり。
ジムではトライごとにダメになっていくことが多くて
少しずつ進歩しているという感じがまったくないのですが
外岩は何度かトライしているうちにできるようになるので
かなり楽しいです。(先生が丁寧なご指導のおかげでございます。)
前の晩はすぐに痛くなってしまった腕もまったく痛くないまま。
ジムと外岩とはまったく違うスポーツに思えてしまいます。
できない課題も多いのですがそれは次回のお楽しみということで。


しばらくして、先ほどデラシネ岩で一緒になった人たちも移動してきて
いくつか課題をこなして移動していきました。
またしばらくして、一組のカップルさん登場。
(まさか、あのお方だったとは・・・)
初心者なので〜といわれて私は初めてなんですとかいいながら
自分のできない課題を教えてあげたりして
しかも軽く登られちゃったりとかして
いいんだもの。若いもんはそのくらいじゃなきゃね!(泣)
それから、3人の男子が別の岩と間違えて到着。
先生と顔見知りの様子。
みんな礼儀正しくフレンドリー。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないわけです。
彼らは少し上のレベルなので、サクサク課題をこなしていきます。
私も奮起してさっきまで出来なかった課題をクリア。
若者からパワーを吸い取るとできるらしいです。

ちょっと一級の課題にさわってみようかって話になりまして
丸こんにゃく岩に移動。
当然、さわってみるだけ。一手目がでるわけもなく。
若者のトライを眺めているだけでした。

次は溶けたソフトクリーム岩。
9級だか10級だかのスラブはまったく歯がたたず。
反対側の1つはどうにかクリアしたもののそれ以外まったくダメ。
先生によると点で足が乗ってないから切れちゃうんだとか。
このへん意識して練習していかないとダメですね。

そんなところで気がつけば16時を過ぎていたので撤収となりました。
ジムのときみたいに2時間ぐらいで終わるかと思いきや
しっかり最後まで遊べていて驚きました。外岩ラブです。
トレイルランで初めて高尾に言ったときと同じものを感じました。
これは面白い。これを続けてやっていきたいと。

天気にも恵まれ、先生にも恵まれ、最高の外岩デビューとなりました。

帰宅したらチョークバッグ忘れてました・・・
買ったばっかりだったのに・・・ショボン・・・
posted by 書房 at 22:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ボルダリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

TNF TRAIL RUN GAITER

trg1.jpg

The North Faceのゲイターを修理に出しました。
購入してから4〜5回ぐらいしか使ってないのに知らないうちに
シューレースに引っ掛ける金具がとれていました。
気がついたのは赤城山トレイル当日の朝。
ないと走れないというわけでもないので走りましたが
あの小っさいものが靴の中に入ってくるのがイヤでイヤで。

trg2.jpg

原宿のTNFのお店へ行き預かってもらいました。
ひと月かかるとのこと(たぶんなんでもそうなんでしょう。)
修理代は1000円ぐらいかなと。
前例がないようでなんともいえない感じでした。
使用回数が少ないので無償になる可能性もあるそうです。
あまり期待しないでおきましょう。
買うより安いならいいと思ってます。

現行品ではないので金具も違うのがついてくるかもしれません。
戻ってきたらレポートします。
posted by 書房 at 12:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。