2008年11月03日

森林浴トレイルラン in 精進湖・本栖湖

そんなわけで続きです。

夜明け前に釣りの人と富士山を撮影する人の車で目が覚めて
もう一度努力して寝て6時起床。

fujis4.jpg

食事を済ませて会場まで徒歩20分。
精進湖を1/3周して小学校へ
荷物の大きさに驚かれつつ受付を済ませると
旅行モードからレースモードに変わってなんだか妙な感じ。
更衣室に荷物を置いて着替えを済ませて
1時間前からいるというどららさんと合流。
バスの時間に合わせたゆっくり進行だったので
のんびり茶飲み話をして過ごします。
晴れて温かくなってきました。

プレ大会ということで番号もなくて時間もセルフ計測。
スポンサーの幟もなければ出店もありません。
参加費1000円で草の根大会というところが魅力です。
開会式と競技説明、それからゲストの間瀬さんの紹介がありました。
間瀬さんはゴール後に逆走するとのこと。
会ったらハイタッチでもしたいなとこのときは思っていました。
それから10分あけていよいよスタートです。
校庭に足で描いたスタートライン。参加者もなんとなく並んでいます。
ゆるい感じがよいのです。

パフ〜の音で走り出します。
校庭から飛び出しちょっとだけ舗装路を走ったら樹海の中へ。
精進湖登山口、青木ヶ原の樹海をひた走ります。
落ち葉が多くて岩がわからずちょっとズッコケたりもしましたが
舗装されているところもアリで走りやすいコースだと思いました。
急坂がないので走り続けなくてはいけないのがツライところ。
私ぐらいの実力で終始走るトレイルランのレースには
参加したことがないので新鮮でした。
最初だけでも先頭について行こうとがんばったのですが
登山道に入ってすぐにちぎられました・・・まぁ、当然ですケド・・・

前半は、上り下りを繰り返して全体的には上り。
カーブも多くていかにもトレイルという感じ。
広めのシングルトラックで走りやすいです。
精進湖登山道を外れ本栖林道に入ると給水所。半分の7km地点です。
林道は緩やかな下りになっていて道幅も広く色づいた木々の中を
気持ちよく走れます。
ここで私を抜いていく人はほとんどランニングシューズ。
全体を通してもトレランシューズである必要性は感じられなかったので
来年参加するならランニングシューズを選択すると思います。
軽くて楽そう。

もう5kmぐらいからペースを落すかどうか迷いながら
走れてしまっているのでキツイながらも全力疾走を続けます。

林道が終わると本栖湖です。
本栖湖沿いにさらに下っていきます。
観光の人に応援されたりして、さっきまでの樹海とのギャップが楽しめます。
もうちょっとゆっくり本栖湖を見ていたいななんて思いつつ
道路を横断してまた樹海の中へ。もうひとふんばりです。
コースは平坦、やや上り気味に変化。
先ほどまでは自動的に進めていたのにまたふんばって進んでいかなければなりません。
このあたりで後ろから女性の呼吸が聞こえてきます。
抜かれるタイミングを計っていたらちょうど慎重に下りなければならない
地下道についたのでゆっくり脇に避けたらなんと間瀬さん。
滑り止めに設置してある細い板の上を楽しそうに走ってます。
全力で走っているわけではないでしょうし、ゴール後も走ることを
考えているでしょうから私が前にいたところで威張れる話ではないですが
なんかそんな位置にいる自分が嬉しかったりして力が湧いてきました。
その直後の上りで抜き返してそのままの勢いでゴールまで。
大人気なく間瀬さんに勝った勝ったと大ハシャギしているのでありました。
タイムは1時間12分23秒。満足のいくレースになりました。
楽しかったなぁ。

一番辛かったのはその後。
ゴール直後にまだ汗がでていて呼吸も落ち着いてない状況で
アンケートを書くのはシンドイです。
描かないと完走証もらえないし・・・(笑)

それからゴールちょっと手前に座って戻ってくる人の応援。
一人で参加していることが多いと見ず知らずの人から応援されるのが
本当に嬉しいと実感します。すごい力になりますし。
なので、お返しに自分が終わったらゴール前で応援しようと思うこの頃。
しっかり着替えてからやればよかったのに汗ビショのままいたら
すっかり風邪を引いてしまいました。鼻グズグズです。

あまりに寒かったので着替えてグラウンドシートを出して
日当でお楽しみの鹿カレーをいただきました。
カレー美味しかったです。鹿の肉?よく分からなかったかな(笑)

タイム計測はないものの男女3位までは賞品贈呈式がありました。
その最中に最終ランナーがゴール。
体育館に移動して六花先生と間瀬さんトークショーとランナーズミーティング。
間瀬さんのトークはすごい。すさまじい破壊力!
トレーニングやツールドモンブラン、TJARの話など楽しく参考になることばかり。
間瀬さんは練習時間を作らないそうです。
どっか行くついでにちょっと遠回りをして走っていくとか
(ろうきんに記帳に行くついでに1時間走るそうですよ)
家族で遊びに行くのが富士山9合目でそこからスキーで下りてくるとかとか
生活全てがトレーニングのようです。

ランナーズミーティグではせっかく富士山の近くなのだから
富士山が見えるポイントを作って欲しかったとか意見がでていました。
私は森の中を走っているだけで満足だったので思いもしませんでしたが
言われてみれば確かに富士山みえたらいいですね。
富士山麓トレイルレースのときに折り返し地点で樹海を上からみたら
テンションが上がったのを思い出しました。

それから六花先生のライブを聞いてゆっくりした時間をすごして
解散となりました。

帰りはどららさんの車に乗せてもらい渋滞の中を河口湖まで戻って
お風呂に入りサッパリしてちょっと早い食事を済ませてから
道志道をのんびり帰りました。

気づいたら写真がひとつもないのでしたよ・・・


posted by 書房 at 19:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | トレイルラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精進湖でキャンプ

森林浴トレイルランin精進湖・本栖湖へ参加するために
前日入りでキャンプしてきました。
天気がよく気温も穏やか富士山もはっきり見えて気分のよいキャンプになりました。

10時04分  武蔵小杉発 立川行き
10時45分  立川着
10時57分  立川発 高尾行き       1280円
11時14分  高尾着
11時20分  高尾発 小淵沢行き
11時57分  大月着
12時08分  大月発 富士急 河口湖行き  990円
12時57分  富士吉田着

富士吉田からバス(13時30分)に乗って精進湖キャンプ場まで。(1200円)

受付で800円払ってナンバーカード受け取りサイトへ。
もうどこに設営しようと富士山が目の前にばばーんと

fujis2.jpg

ホテルとかも近くて家族連れが多いところなので
トイレもキレイだし、水道も多めです。
この季節なら夜大騒ぎする人もいないようなです。
今回は本当にキャンプのためのキャンプ。
しかも寒さ対策を過剰にしているため荷物がパンパンです。

fujis0.jpg

そして、Utopia1をニヤニヤしながら設営。

fujis1.jpg

セッティングが終わったらHexaLiteに座ってボーッと富士山を眺めていました。
お菓子をかじりながらボーッと。
お米を水に漬けてまたボーッと。
7月のことを思い出しつつ・・・

今日も今日とてトランギアのアルコールストーブで白米を炊きます。
この日の夜はカレー、生卵、ソーセージ、ふりかけ、お味噌汁と甘酒。

fujis5.jpg
fujis3.jpg

食事中もずっと富士山を眺め続けていました。
後片付けを終えて暗くなっていく富士山を見ていたら眠くなってきたので
18時で寝ることに。
風があってテントがバタついていましたが、あっというまに寝落ち。
20時に起きてちょっと本を読んでから本気就寝。
最低気温は0度前後。
シュラフはULSSダウンハガー#3、
マットはリッジレストのショート(これで荷物がパンパンでした)
これにフリースとダウンインナージャケット、
内側が起毛しているパンツにウールももひきでポカポカでした。
まだもうちょっといけそうです。

本当にただただ富士山を眺めていたので書くことがありません。
翌日に続く!
posted by 書房 at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング、登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。